新しいものづくりがわかるメディア

RSS


TechShareとカンブリアン・プロジェクト、ロボットアーム「DOBOT Magician」を使った企業向け教育サービスで提携

TechShareは、同社が販売するロボットアーム「DOBOT Magician」を使った企業向け教育サービスの提供に関して、カンブリアン・プロジェクトと業務提携した。

TechShareとカンブリアン・プロジェクトは、DOBOT Magicianの企業向け教育コンテンツを共同で開発し、カンブリアン・プロジェクトが同コンテンツを企業へ提供する。

TechShareによると、DOBOT Magicianはさまざまな分野で利用されており、同社で提供する基礎的なトレーニングだけでは顧客のすべてのニーズに応えるのが困難となってきたという。そこで、カンブリア・プロジェクトのノウハウを付加価値として加えた教育コンテンツを提供する意義が大きくなっている。

2018年5月にサービスインし、技術系新卒社員を始め理系から文系までの新卒および既存の社員までを対象とする。内容は、ロボットやDOBOT Magicianの概要を始め、ハンドティーチングやプレイバック、またピックアンドプレイスの演習、さらに総合演習として各チームごとの課題に取り組む。

今後、DOBOT Magicianと画像認識や自然言語処理などのAIサービス、およびTechShare取扱製品やIoT技術と連携させた教育コンテンツなどの開発も計画している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」、今後も市民に親しまれるために
  2. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  3. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  4. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  5. 光を奏でるレーザーシンセサイザー「radiator」
  6. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  9. 光発電、Bluetooth対応——シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」がGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング開始
  10. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る