新しいものづくりがわかるメディア

RSS


STマイクロ、RAMPS向けモータードライバー評価ボード「EVALSP820-XS」発表

STマイクロエレクトロニクスは、3DプリンターのオープンソースプラットフォームRAMPS(RepRap Arduino Mega Pololu Shield)向けに、モータードライバー評価ボード「EVALSP820-XS」を発表した。

EVALSP820-XSは、RAMPS 3Dプリンター向けに、高速かつ1/2~1/256分解能の高精度マイクロステッピングモードで制御できるモータードライバーボードだ。STマイクロの産業機器制御技術を活用することで、3Dプリンターの性能を最大限に発揮させ、スループットの向上や優れた表面平滑性を実現できるという。

搭載するモータードライバー「STSPIN820」は、産業機器向けに開発された高速モーター制御用の入力回路とアルゴリズムを実装し、超小型のQFNパッケージ(4×4mm)で提供される。減電圧ロックアウトや過電流/短絡保護、サーマルシャットダウンなどさまざまな保護機能も内蔵する。

同ボードは、3Dプリンター以外にも監視カメラや紡績/縫製機器、医療機器、POS端末、ロボットなどのステッピングモーター制御の開発に利用可能だ。

価格は6.90ドルで、販売代理店または同社ウェブサイトから購入できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 世界最大の航空機「Stratolaunch」が初飛行に成功
  2. 3サイズで各種素材に対応——レーザー刻印機やCNC彫刻機にもなる3Dプリンター「Snapmaker 2.0」
  3. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売
  4. オライリー・ジャパン、Pythonプログラミングの入門書「Head Firstはじめてのプログラミング」発刊
  5. Nゲージで磁気浮上式走行を——「Nゲージリニア発進プロジェクト」
  6. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  7. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  8. 高速、静音のFFF方式デスクトップ3Dプリンター「A1」
  9. あらゆる機器をIoT化——JIG-SAW、IoT組み込みエンジン「neqtoエンジン」の提供開始
  10. 音波の一方通行を実現する新技術

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る