新しいものづくりがわかるメディア

RSS


STマイクロ、RAMPS向けモータードライバー評価ボード「EVALSP820-XS」発表

STマイクロエレクトロニクスは、3DプリンターのオープンソースプラットフォームRAMPS(RepRap Arduino Mega Pololu Shield)向けに、モータードライバー評価ボード「EVALSP820-XS」を発表した。

EVALSP820-XSは、RAMPS 3Dプリンター向けに、高速かつ1/2~1/256分解能の高精度マイクロステッピングモードで制御できるモータードライバーボードだ。STマイクロの産業機器制御技術を活用することで、3Dプリンターの性能を最大限に発揮させ、スループットの向上や優れた表面平滑性を実現できるという。

搭載するモータードライバー「STSPIN820」は、産業機器向けに開発された高速モーター制御用の入力回路とアルゴリズムを実装し、超小型のQFNパッケージ(4×4mm)で提供される。減電圧ロックアウトや過電流/短絡保護、サーマルシャットダウンなどさまざまな保護機能も内蔵する。

同ボードは、3Dプリンター以外にも監視カメラや紡績/縫製機器、医療機器、POS端末、ロボットなどのステッピングモーター制御の開発に利用可能だ。

価格は6.90ドルで、販売代理店または同社ウェブサイトから購入できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  3. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  8. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  9. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」
  10. ドイツ製マジックアイEM800を使用——スペクトラムアナライザー「Magilyzer Mk II」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る