新しいものづくりがわかるメディア

RSS


携帯できるモジュラー型レーザーカッター「cut-and-carry」

ケースに収納して持ち運べるモジュラー型レーザーカッター「cut-and-carry」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

cut-and-carryは、付属のトラベルケースで持ち運びができ、モジュール構成で簡単に組み立てられるレーザーカッターだ。「PLC15」とハイパワーの「PLC100」から選べ、PLC15は800×3000mm、PLC100は1100×3000mmの広範囲の加工ができる。

photo

PLC15とPLC100はどちらもモーター、レーザーシステム、レールシステム、タッチスクリーン(PLC15:7インチ/PLC100:10インチ)搭載の制御部で構成され、OSにWindowsを搭載しており、「TeamViewer」などのプログラムによるリモートコントロールや、USBウェブカムで加工プロセスのモニタリングができる。PLC15はメンテナンスフリーで軽量なLEDレーザーシステムを、PLC100は100WのCO2レーザーシステムを採用し、透明な素材の加工も可能だ。

photo

PLC15は紙、段ボール(4mm)、合板(4mm)、MDF(1mm)、アクリル(カラー:3mm)、布(2レイヤー)、 レザー(3mm)、硬質フォーム(5mm)、PLC100は紙、段ボール、合板(15mm)、MDF(8mm)、アクリル(透明/カラー:15mm)、布(10レイヤー)、レザー(5mm)、硬質フォーム(10mm)のカットに、またガラスやアルミ、ステンレスなど一部の金属のレーザー刻印に対応する。

photo

PLC15の本体サイズは1170×3000mmで加工エリアは800×3000mm、重さは6.5kg、最高スピードはX:6000/Y:4000mm/分、精度は±0.2mm。PLC100の本体サイズは1490×3000mmで加工エリアは1100×3000mm、重さは50kg、最高スピードはX:25000/Y:5000mm/分、精度は±0.2mm。

photo

PLC15/PLC100の予定小売価格は2880ユーロ(約36万9000円)/9000ユーロ(約115万円)で、今なら数量限定の早割価格720ユーロ(約9万2000円)/2250ユーロ(約28万8000円)で入手できる。それぞれ2018年10月/2019年1月の出荷を予定しており、日本への出荷については問い合わせが必要だ。

photo

cut-and-carryはKickstarterにて、4万ユーロ(約512万円)を目標に2018年8月5日までクラウドファンディングを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  4. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  5. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  6. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  9. STM32マイコンのプログラミングを簡略化——ST、ファームウェアIPを保護するマルチOS対応ソフトウェアを発表
  10. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る