新しいものづくりがわかるメディア

RSS


独BASF、3Dプリント用材料メーカー2社を買収

ドイツに本社を置く大手総合化学メーカーBASFは、3Dプリント分野での事業拡大のため、3Dプリント用材料メーカー2社を買収したと発表した。

BASF Advanc3D Materials Setup Performance

BASFが買収したのは、ドイツのハンブルクに拠点を置くAdvanc3D MaterialsとフランスのリヨンにあるSetup Performanceの2社だ。Advanc3D Materialsは、粉末焼結方式3Dプリンター用のカスタムプラスチック粉末材料を供給する企業。Setup Performanceは、材料の開発および製造においてAdvanc3D Materialsの最も重要なパートナー企業だ。

BASF傘下のBASF New Business(BNB)が両社の全株式を取得し、両社はBNB100%子会社のBASF 3D Printing Solutionsに統合される。

BASFは、2017年にフィラメントの研究開発製造を行う蘭Innofil3Dを買収し、FFF方式3Dプリント用プラスチックフィラメント市場におけるプレゼンスを強化した。今回の買収は、粉末焼結方式の材料市場へ参入し事業を拡大するものだ。

買収を実行したBNBのDietmar Bender製造技術担当副社長は、「今回の買収は、産業用3Dプリント向け粉末材料のリーディングサプライヤーになるという我々の目標に向けたさらなる一歩だ」と述べている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. より良いサーフボードのデザインで地球を救いたいと一企業が考えた理由
  2. 光造形方式3Dプリンター「SparkMaker FHD」、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始
  3. 好みの3Dプリンター自作に——デスクトップ3Dプリンター用フレーム「Easy Frame」
  4. 1980年代に高校通信教育講座受講者に無償配布された専用ラジカセ「NEC FM SUB/FM AM RADIO CASSETTE TAPE RECORDER RM-380(非売品)」
  5. PCB一体型アンテナ搭載——小型BLEモジュール「NINA-B306/316」
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. クラレ、水溶性のMOWIFLEXを使った3Dプリンター用サポートフィラメントを発表
  8. 円筒状の表面にレーザー刻印できる——レーザー加工機用ロータリーアタッチメント「PiBurn」
  9. リモートで電源管理できるRaspberry Pi用UPS HAT「Pi18650 SMART UPS」
  10. オン・セミコンダクター、IoTアプリ向けのRSL10センサー開発キットを発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る