新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ワントゥーテンとVRCが業務提携——採寸機能付き人体3Dスキャンシステム「ANATOMe」を共同開発

TAG

新製品 3Dスキャナ 提携

ワントゥーテンとVRCは2018年7月13日、人体3Dスキャンシステムの新機能開発を目的に業務提携したことを発表した。

photo

共同開発した人体3Dスキャンシステム「ANATOMe」に、新機能として採寸機能を実装する。採寸機能付きANATOMeは、8月下旬に完成予定としている。

photo

ANATOMeは全身を3Dスキャンし、動く3Dアバターを自動生成するシステムだ。専用のスキャンブースで全身を3Dスキャンすると、22カ所の関節を検知してさまざまなモーションデータを合成し、自動で動き出す3Dアバターが作成できるという。

今後、ワントゥーテンとVRCは採寸機能付きANATOMeの開発を皮切りに、アパレル、ヘルスケア、保険、フィットネス、美容など、あらゆる領域へのスキャンデータ活用を目的に事業開発を検討するとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  2. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  3. ロボットやドローンの近接センサーに——Arduino/Raspberry Pi対応IRセンサーキット「IR Detector」
  4. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  5. TechShare、Actcast対応の「Raspberry Pi AIカメラスターターキット」発売
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. PVCライクな新素材——びーふる、光造形方式3Dプリンター用樹脂「PMMA(PVC-L)」を開発
  9. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  10. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る