新しいものづくりがわかるメディア

RSS


建設業界からイノベーションを起こす——「第2回高砂熱学工業アクセラレータ“just move on!”」

TAG

アクセラレータ オープンイノベーション

高砂熱学工業は、オープンイノベーションの取り組みとして「第2回高砂熱学工業アクセラレータ“just move on!”」の募集を開始した。

本プログラムは、スタートアップのアイデア、技術、実行力と、同社のリソースとを掛け合わせることで、革新的な事業を創造、成長させて、社会に定着させることを目指すプログラムだ。

3つの募集領域があり、心地よい室内環境をつくるビジネスプラン、労働力不足の社会課題に直面する建設業界・ビル管理業界を革新するビジネスプラン、新領域に挑むビジネスプランを求めている。 本プログラムに参加すると、空調設備などに関する技術面の知見を提供、フィールド試験のサポート、研究開発施設の利用などのメリットがある。

2018年9月25日と10月11日の18:00~20:30 に説明会を開催する予定で、10月31日に応募を締め切る。11月上旬に 書類選考を行い、11月19日~21日の面談選考で選抜する。12月18日予定のプレゼン選考会を経て、最終のビジネスアイデアについての面談の結果、選抜されたスタートアップは、2019年4月以降に予定されている事業化プロジェクトに参加する計画となっている。

特に有望と判断したビジネスアイデアに対しては、事業化プロジェクトの終了後の出資も視野に入れ、本格的な新事業の立ち上げに向けた取り組みを開始し、空調設備工事業の枠を超えた新たな価値づくりを実現したいとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  7. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  8. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る