新しいものづくりがわかるメディア

RSS


泳ぐように動くニシキゴイのモデル——新コンセプトの大人向けレゴ「LEGO FORMA」

デンマークのLEGOが、新しいコンセプトで開発した大人向けレゴ「LEGO FORMA」のキャンペーンを Indiegogoで実施している。294ピースを組み立てて作るニシキゴイのモデルだ。

LEGO FORMA

LEGO FORMAは、大人のレゴファンをターゲットに企画されたプロダクト。完成時の大きさは約279×254×127mm、重さは約174gだ。土台から伸びる3本の棒に骨組みを組み立て、新しく開発されたコネクターでスキンを骨組みに取り付ける。土台のハンドルを回すと、自然界から着想を得たギア機構により本物のコイが泳ぐように骨組みが体をくねらせて生き生きと動く。

LEGO FORMA
LEGO FORMA

基本セット「Koi Model」のスキンはニシキゴイを模した「Koi Skin」だが、スキンを交換して鑑賞することもできる。オプションのスキンは、極彩色の「Splash Koi Skin」、自分で好きな色を塗ることができる「Ink Koi Skin」、サメを模した「Shark Skin」の3種類が用意されている。

LEGO FORMA (左から)Shark Skin、Splash Koi Skin、Koi Skin、Ink Koi Skin
LEGO FORMA

LEGOは、レゴファン以外の人たちからのアイデアをLEGO FORMAに取り入れてさらに良い製品にするためのパイロットプロジェクトとして、このキャンペーンを実施している。そのため、目標金額ではなく目標受注件数を500件とし、販売先もLEGOが重要市場と位置付けているアメリカおよびイギリスのみに限定している。両国のIndiegogoユーザーコミュニティからフィードバックを受けて製品に反映させるという。フィードバック内容によっては、さらにパイロットプロジェクトを実施することもあるようだ。

LEGO FORMA

LEGO FORMA Koi Modelのアメリカ向け価格は、45ドル(約5100円)で、追加オプションのスキンは各15ドル(約1700円)。Koi Modelと3種類のスキンを含む「LEGO FORMA Super Box」は85ドル(約9600円)だ。イギリス向けの価格は、LEGO FORMA Koi Modelが46ドル(約5200円)で、追加オプションのスキンは各16ドル(約1800円)。LEGO FORMA Super Boxは88ドル(約9900円)だ。

出荷時期はいずれも2019年1月の予定。他の国や地域への出荷は予定されていない。

LEGO FORMAは、2018年11月頭までキャンペーンを実施。2018年9月28日時点で、目標受注件数500件を既に達成し目標件数の3倍以上に当たる約1600件を受注している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  3. 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」
  4. 高度な数学者が小学生レベルの引き算を間違えてしまう理由とは
  5. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  6. 厳しい暑さも快適に——半導体を使った独自技術で冷却するクールスーツ「Smart Cool Jacket」
  7. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  8. プログラマーのための備忘録——ASCIIコードや2/10/16進数の変換表を1枚のカードにまとめた「ANCHOCO」
  9. micro:bitでオリジナル作品を作ろう——オーム社、「プログラム×工作でつくるmicro:bit」発刊
  10. 日本最大級の自作ハードウェアコンテンスト「GUGEN2019」が作品募集を開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る