新しいものづくりがわかるメディア

RSS


イーヴァ、工作物を簡単にロボット化する「のせラジ」を「横浜ガジェットまつり2018」に出展

イーヴァは、工作物を簡単にロボット化することができる「のせラジ」を、2018年11月1日~11日に開催される「横浜ガジェットまつり2018」に出展する。

photo

のせラジは、自分が組み立てた工作物にセットすることによって、スマートフォンやタブレットを通じて、あらかじめプログラミングしたとおりの動作で動かすことができるようになるガジェットだ。Appleのプログラミング学習アプリ「Swift Playgrounds」にも対応している。

展示当日は、100円ショップで手に入る安価な材料で作製したアームロボットやロボットカーが、実際にプログラミングによって動作している様子を見ることができる。

会場は2カ所に分かれており、富士ゼロックス R&Dスクエア会場では11月9日の17:00~20:00と10日の11:00~16:00に担当者によるデモ展示、マルイシティ横浜会場 無人ブースでは、11月1日~11日10:30~20:30(最終日18:30まで)の間、無人展示される。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  2. マイコンによる電子工作を基礎から解説——工学社、「Mbedを使った電子工作プログラミング」発刊
  3. 2.4インチLCD搭載し、ArduinoとMicroPythonコンパチ——小型IoTモジュール向け開発ボード「Wio Terminal」国内販売開始
  4. 芝浦工業大学、人工筋肉を高速振動させたスピーカーを開発
  5. IoT初心者向けのプログラミング解説書——シーアンドアール研究所、「M5Stack&M5StickCではじめるIoT入門」発刊
  6. 巣ごもり期間のAI学習に——XSHELL、Raspberry Pi 4とカメラがセットになったオンライン教材「ツクレルマイPC」発売
  7. テレワークで大活躍! キットできっと作れるZoom専用キーボード
  8. スワニー、作業用フェイスシールドの3Dプリント用データを無料公開
  9. あなたの「#家ラボ」見せてください!
  10. ロボットを利用したリハビリテーションについて学べるセミナーから、Arduinoを使った電子工作ワークショップまで(5月27日~)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る