新しいものづくりがわかるメディア

RSS


イーヴァ、工作物を簡単にロボット化する「のせラジ」を「横浜ガジェットまつり2018」に出展

イーヴァは、工作物を簡単にロボット化することができる「のせラジ」を、2018年11月1日~11日に開催される「横浜ガジェットまつり2018」に出展する。

photo

のせラジは、自分が組み立てた工作物にセットすることによって、スマートフォンやタブレットを通じて、あらかじめプログラミングしたとおりの動作で動かすことができるようになるガジェットだ。Appleのプログラミング学習アプリ「Swift Playgrounds」にも対応している。

展示当日は、100円ショップで手に入る安価な材料で作製したアームロボットやロボットカーが、実際にプログラミングによって動作している様子を見ることができる。

会場は2カ所に分かれており、富士ゼロックス R&Dスクエア会場では11月9日の17:00~20:00と10日の11:00~16:00に担当者によるデモ展示、マルイシティ横浜会場 無人ブースでは、11月1日~11日10:30~20:30(最終日18:30まで)の間、無人展示される。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. オリジナルマインド、全軸リニアガイド採用のデスクトップ型CNCフライス「KitMill CL」シリーズ発売
  3. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  4. エイミー、IoTと電子工作の知識共有サービス「elchika」正式リリース
  5. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  6. IoTBASE、ソニーのLPWA通信規格「ELTRES」に対応
  7. プラズマカッター/CNCルーター両用CNCマシン「Mega V」
  8. ジンズ、3Dプリント技術を使ったサングラス「Neuron4D」発売
  9. 一見、鉛蓄電池を彷彿させる地味なフォルムが逆に新鮮だったラジオ「National Panasonic Portable Radio RF-727 COUGAR No.5」
  10. 時の光が降り積もる——LEDデザイン時計「TIMEDROP LED CLOCK」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る