新しいものづくりがわかるメディア

RSS


イーヴァ、工作物を簡単にロボット化する「のせラジ」を「横浜ガジェットまつり2018」に出展

イーヴァは、工作物を簡単にロボット化することができる「のせラジ」を、2018年11月1日~11日に開催される「横浜ガジェットまつり2018」に出展する。

photo

のせラジは、自分が組み立てた工作物にセットすることによって、スマートフォンやタブレットを通じて、あらかじめプログラミングしたとおりの動作で動かすことができるようになるガジェットだ。Appleのプログラミング学習アプリ「Swift Playgrounds」にも対応している。

展示当日は、100円ショップで手に入る安価な材料で作製したアームロボットやロボットカーが、実際にプログラミングによって動作している様子を見ることができる。

会場は2カ所に分かれており、富士ゼロックス R&Dスクエア会場では11月9日の17:00~20:00と10日の11:00~16:00に担当者によるデモ展示、マルイシティ横浜会場 無人ブースでは、11月1日~11日10:30~20:30(最終日18:30まで)の間、無人展示される。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  3. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  4. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  5. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  6. Raspberry Piで環境センサーを使おう——ビット・トレード・ワン、センサー拡張基板「ラズパイセンサーボード」をリニューアル
  7. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート
  8. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  9. 低温対応のフィラメントで造形できる——イルカをモチーフにした3Dペン「myFirst 3dPen Dolphin」
  10. 角度切りや円形カットができる——万能カッターツール「Perfect Cut」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る