新しいものづくりがわかるメディア

RSS


イーヴァ、工作物を簡単にロボット化する「のせラジ」を「横浜ガジェットまつり2018」に出展

イーヴァは、工作物を簡単にロボット化することができる「のせラジ」を、2018年11月1日~11日に開催される「横浜ガジェットまつり2018」に出展する。

photo

のせラジは、自分が組み立てた工作物にセットすることによって、スマートフォンやタブレットを通じて、あらかじめプログラミングしたとおりの動作で動かすことができるようになるガジェットだ。Appleのプログラミング学習アプリ「Swift Playgrounds」にも対応している。

展示当日は、100円ショップで手に入る安価な材料で作製したアームロボットやロボットカーが、実際にプログラミングによって動作している様子を見ることができる。

会場は2カ所に分かれており、富士ゼロックス R&Dスクエア会場では11月9日の17:00~20:00と10日の11:00~16:00に担当者によるデモ展示、マルイシティ横浜会場 無人ブースでは、11月1日~11日10:30~20:30(最終日18:30まで)の間、無人展示される。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  2. Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」
  3. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  4. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  5. 造形物にUVプリンターでダイレクト印刷——ミマキエンジニアリング、FFF方式3Dプリンター「3DFF-222」発売
  6. 3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」
  7. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  8. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売
  9. 独フラウンホーファーIWU、スクリュー押出式高速3Dプリンター「SEAM」を発表
  10. 重量わずか10g——鳥のように羽ばたいて飛ぶ小型ドローン「MetaFly」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る