新しいものづくりがわかるメディア

RSS


シェルスクリプトマガジンとの連動企画第2弾——ビット・トレード・ワン、「ラズパイセンサーボード」発売へ

ビット・トレード・ワンは、シェルスクリプトマガジンとの連動企画として、「ラズパイセンサーボード」(型番:ADSSMG02)を2018年11月26日に発売する予定だ。

同ボードは、シェルスクリプトマガジンとの連動企画ラズパイ入門ボードの第2弾となる。環境測定に必要な湿温度/気圧センサー(BME280)、明るさセンサー(VCNL4020)、ガスセンサー(TP-401T)など3種類の環境センサーを搭載しており、さまざまな状況を測定可能だ。

また、ガスセンサーなどのアナログセンサー用に、高精度デルタシグマA/Dコンバーターも実装している。さらに、拡張コネクターとしてGroveコネクター×2(アナログセンサー用×1、I2C接続用×1)を搭載している。

単体での利用のほか、ラズパイ入門ボード(ADSSMG01)とのスタック利用を想定して設計されているため、組み合わせての利用を推奨している。

なお、使用説明書は添付されておらず、シェルスクリプトマガジンVol.57以降の特集「オリジナルボードですぐに試せる ラズパイでセンサーを扱う」にて、同ボードを利用した電子部品の制御方法を随時掲載予定だ。

対応機種は、Raspberry Pi Model B+/Raspberry Pi 2 Model B/Raspberry Pi 3 Model B/Raspberry Pi 3 Model B+。寸法は、23×65×71mm(突起部除く)、重量は約25gだ。付属品として保証書のほかに、ネジセット×1が付属する。

組み立て済みのセンサーボード単体(型番:ADSSMG02P)のほか、シェルスクリプトマガジンVol.57との同梱版(型番:ADSSMG02PSSM)も発売を予定している。 価格はオープンで、店頭想定売価はADSSMG02Pが5480円程度、ADSSMG02PSSMが5980円程度(各税抜)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る