新しいものづくりがわかるメディア

RSS


シェルスクリプトマガジンとの連動企画——ビット・トレード・ワン、ラズパイ制御の初歩を学べる「ラズパイ入門ボード」発売

ビット・トレード・ワンはシェルスクリプトマガジンとの連動企画として、「ラズパイ入門ボード」(型番:ADSSMG01)を発売する。

同ボードは赤色LED×4、カラーLED×2、押しボタンスイッチ×4、単色有機ELディスプレイ(128×64ドット)、圧電スピーカーなど、Raspberry Piの基本的な制御方法を学べる電子部品を搭載している。

また入門ボードでありながら、拡張用スルーホールや、Groveシステム対応のコネクター×2も搭載。市販のGroveシステムに対応したサーボやセンサー、アクチュエーターを利用できるなど拡張性を活かした設計のため、プロトタイピングにも適している。

ガイドブックとして「Assembly Desk Books Vol.1」を同梱。米田聡氏による解説記事(シェルスクリプトマガジン Vol.52に掲載)の他、キット版にも対応する制作記事の2本立て特集を掲載している。 第1号ではRaspbianのセットアップから各LEDとスイッチの使い方、圧電スピーカーの使い方を解説する。また発刊予定の第2号では、単色有機ELディスプレイへの表示などを解説予定だ。

なお、ソースコードについてはシェルスクリプトマガジンWebサイトにて公開している。

対応機種は、Raspberry Pi Model B+/Raspberry Pi 2 Model B/Raspberry Pi 3 Model B。寸法は20×65×56mm(突起部除く)、重量は約25gだ。付属品としてガイドブック、保証書の他にスペーサー4本、ネジ8本が付属する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  3. 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」
  4. 高度な数学者が小学生レベルの引き算を間違えてしまう理由とは
  5. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  6. 厳しい暑さも快適に——半導体を使った独自技術で冷却するクールスーツ「Smart Cool Jacket」
  7. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  8. プログラマーのための備忘録——ASCIIコードや2/10/16進数の変換表を1枚のカードにまとめた「ANCHOCO」
  9. micro:bitでオリジナル作品を作ろう——オーム社、「プログラム×工作でつくるmicro:bit」発刊
  10. 日本最大級の自作ハードウェアコンテンスト「GUGEN2019」が作品募集を開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る