新しいものづくりがわかるメディア

RSS


コインサイズに7種のセンサー——STマイクロ、BLE対応オールインワンIoT端末開発ボード「BlueNRG-Tile」発表

STマイクロエレクトロニクスは、BLE対応オールインワン型IoT端末開発ボード「BlueNRG-Tile」を発表した。

photo

BlueNRG-Tileは、同社のBluetooth Low Energy 5.0シングルモードSoC「BlueNRG-2」を中心に、加速度センサーやジャイロセンサー、地磁気センサー、大気圧センサー、温湿度センサー、ToF測距センサー(FlightSense)、およびMEMSマイクロフォンなどの超低消費電力センサーを、25mmの小型基板に実装している。

BlueNRG-2は、Arm Cortex-M0プロセッサと最大256KBのフラッシュメモリーを内蔵し、最大約3万台の複数ノードが接続可能なBluetoothメッシュネットワークに対応する。また、スリープ時の消費電力を900nAまで、システム全体のスタンバイ電流を25μAまで抑制できる低電力設計だ。

IoT端末やネットワークノードを構築する際に必要なBlueNRG-Meshネットワークライブラリ、9軸センサーフュージョンやイベント検出などのMEMSセンサーアルゴリズム、Voice-over-BLE(Bluetooth Low Energy での音声ストリーミング)のコードなどのサンプルソースコードを含むソフトウェア開発キットが用意されている。

photo

BlueNRG-Tile(STEVAL-BCN002V1)およびBlueNRG-Tileのプログラム/デバッグ用のプログラミングボード(STEVAL-BCN002V1D)を含む開発キット(STEVAL-BCN002V1B)は現在サンプル出荷中で、開発キットの価格は約50ドル。無償SDKも含まれている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Nゲージで磁気浮上式走行を——「Nゲージリニア発進プロジェクト」
  2. 高速、静音のFFF方式デスクトップ3Dプリンター「A1」
  3. クオリティソフト、中高生向けプログラミング教材「ドローンプログラミング言語学習キット」発売
  4. スピニングホイールで回すスクリュードライバーセット「Spinner Drive」
  5. 3カ所結線するだけ——マイコン用音声出力ボード「TextToSpeech」
  6. Raspberry Pi用アプリケーション開発の実践的テクニックを解説——「.NET CoreによるRaspberry Piプログラミング」発刊
  7. オライリー・ジャパン、Pythonプログラミングの入門書「Head Firstはじめてのプログラミング」発刊
  8. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  9. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  10. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る