新しいものづくりがわかるメディア

RSS


天気予報を発光色で教えてくれるスマート電球「TeNKYU」

インターネット経由で天気予報情報を取得し、雨予報だと青色に光って教えてくれるスマート電球「TeNKYU」がMakuakeでプロジェクトを開始した。

photo

TeNKYUは、アプリインストール型のスマート電球。専用アプリの第一弾が今回の天気予報アプリで、予めインストールしておくことで、インターネットから天気情報を取得。雨予報の場合は青色で点灯、晴れ予報の場合には通常の白色で点灯する。人感センサーを備えており、玄関に設置しておくと、わざわざ調べなくても出かける前に自動的に天気予報が分かるようになる。

photo

設置は、口金サイズE26(直径26mm)の電球を外して、TeNKYUと交換するだけだ。動作にはWi-Fi環境(2.4GHz帯)が必要で、アプリインストール時にiPhone5S(iOS12)以上が必要になる。Android端末には対応していない。

本体サイズは全長が約112mm、外径が約60mmで重量が173g。また、天気予報以外のアプリは、今後順次リリースするとしている。

photo

支援およびリターンには、【超早割5割引。先着50名様】TeNKYU2個とロゴステッカー9800円、【法人様向4割引】TeNKYU10個とステッカー5万8000円(いずれも税込)などが用意されている。

目標金額50万円のところ、2018年12月6日現在67万円以上の支援が集まっており、すでにプロジェクト達成している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  4. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  5. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  6. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  9. STM32マイコンのプログラミングを簡略化——ST、ファームウェアIPを保護するマルチOS対応ソフトウェアを発表
  10. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る