新しいものづくりがわかるメディア

RSS


天気予報を発光色で教えてくれるスマート電球「TeNKYU」

インターネット経由で天気予報情報を取得し、雨予報だと青色に光って教えてくれるスマート電球「TeNKYU」がMakuakeでプロジェクトを開始した。

photo

TeNKYUは、アプリインストール型のスマート電球。専用アプリの第一弾が今回の天気予報アプリで、予めインストールしておくことで、インターネットから天気情報を取得。雨予報の場合は青色で点灯、晴れ予報の場合には通常の白色で点灯する。人感センサーを備えており、玄関に設置しておくと、わざわざ調べなくても出かける前に自動的に天気予報が分かるようになる。

photo

設置は、口金サイズE26(直径26mm)の電球を外して、TeNKYUと交換するだけだ。動作にはWi-Fi環境(2.4GHz帯)が必要で、アプリインストール時にiPhone5S(iOS12)以上が必要になる。Android端末には対応していない。

本体サイズは全長が約112mm、外径が約60mmで重量が173g。また、天気予報以外のアプリは、今後順次リリースするとしている。

photo

支援およびリターンには、【超早割5割引。先着50名様】TeNKYU2個とロゴステッカー9800円、【法人様向4割引】TeNKYU10個とステッカー5万8000円(いずれも税込)などが用意されている。

目標金額50万円のところ、2018年12月6日現在67万円以上の支援が集まっており、すでにプロジェクト達成している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装
  2. Arduinoで電子工作しよう——DIY電子工作キット「ThinkCrate」
  3. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  4. 好きなキャラクターと一緒に暮らせる——3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」量産モデル発売日決定
  5. ほとんど水、カロリー4分の1の「バター」を開発——人工安定剤不要、タンパク質やビタミンの追加も可能
  6. THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ
  7. 武藤工業、産業向けDLP光造形方式3Dプリンター「ML-100」、「ML-80」発売
  8. Raspberry Pi 3A+対応の無停電電源ボード「Pi16340 Smart UPS HAT」
  9. レンズの球面収差をゼロに——収差を補正できる設計解を求める手法を発見
  10. 脳細胞をスマートフォンで制御する装置を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る