新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ブラウザベースでロボットプログラミングできる——ヴイストン、Webプログラミングツール「プログラムランド」リリース

ヴイストンは、無償で利用できるブラウザベースのロボットプログラミング ツール「プログラムランド」をリリースする。

photo

プログラムランドは、Webブラウザで動作するScratchスタイルのブロックプログラミングツールだ。PC、スマートフォン、タブレットなどのプラットフォームから利用でき、ソフトのインストールは不要だ。

photo スタート画面

ブロックを並べる簡単な操作によりプログラムを作成すると、シミュレータの中のロボットがそれに従い動作する。少しずつステップアップするステージが用意されており、課題をクリアしていくうちに、自然とプログラミング的思考力が身に付くという。授業で利用できるスライドデータや、講師向けの指導要領なども無償で提供されるという。

photo

同社が提供する実機への出力機能として、プログラムランド上で作成したプログラムを、ビュートレーサー、ビュートローバーH8、ビュートローバーARMに付属のGUIソフトウェアBeautoBuilder用ファイルとして出力して利用できる。出力したファイルをBeautoBuilderから各ロボットへ書き込んで実行できるほか、ブロックのGUIとフローチャートのGUIとでの比較学習なども可能で、多様化するロボットプログラミング学習環境のニーズに効果的に対応している。

同社直営の「ヴイストン ロボットセンター 秋葉原店」では、プログラムランドを利用したワークショップの定期的に開催する予定だ。主にプログラミングの初学者を対象とし、学校教育におけるプログラミングの必修化に対応した学習内容を継続的に展開する。

対応ブラウザはHTML5に対応したブラウザで、動作端末はWindowsPC、Surface、Macintosh、iPad、iPhone、Androidなどだが、一部機能制限などがある。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  2. TechShare、Actcast対応の「Raspberry Pi AIカメラスターターキット」発売
  3. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  4. Arduinoライクにプログラムできる——ゲームコンソールやローバーロボットにもなるスマートウォッチ「watchX」用アクセサリー
  5. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  6. PVCライクな新素材——びーふる、光造形方式3Dプリンター用樹脂「PMMA(PVC-L)」を開発
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  9. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る