新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

リケジョを目指す女子小中学生向けイベントから、稲作が抱える課題を考えるハッカソンまで(2月2日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

【大阪】リケジョのミカタin追手門学院

日時:2月2日(土)14:00~
場所:追手門学院大手前中・高等学校(大阪府大阪市中央区大手前1-3-20)
対象:女性だけではなく誰でも参加できる
費用:無料
主催:大阪市、追手門学院
概要:理工系の学問分野に関心のある女子小中学生を応援するイベント。内閣府男女共同参画局が推進する女子高校生・女子学生の理工系分野への選択を応援する「理工チャレンジ」に賛同したイベント。講演や授業体験、ロボット研究で知られる追手門学院追手前高等学校の先輩によるプレゼンなど。詳細はURL参照。要申し込み。
https://www.otemon-js.ed.jp/hs/posts/view/2009

 

【愛知】第1回 初学者向け ビジネスへのAI活用勉強会 in 名古屋

日時:2月2日(土)18:30~20:30
場所:昭和生涯学習センター(愛知県名古屋市昭和区石仏町1-48)
対象:AIを勉強したいが何から手を付けたらいいか分からない方、AIを勉強したいが数式がたくさん出てきて途中で挫折した方、そもそもAIって何か分からない方など
費用:1000円
主催:ActivateData
概要:AIをビジネスで活用するための実践型勉強会。AIの初学者向けに、AIを使う側の人間となり自身の市場価値を高めることができる。今回が第1回で、全12回。最終目標は実務レベルでAIを導入できるスキルを身に付けること。詳細はURL参照。要申し込み。
https://business-ai.connpass.com/event/113965/

 

【東京】3Dプリンターでルアーを作るための基礎ワークショップ

日時:2月3日(日)14:00~16:30
場所:FabLab Setagaya at IID (東京都世田谷区池尻 2-4-5 IID 世田谷ものづくり学校 116号室)
対象:オリジナルルアーを3Dプリンターで作ってみたい方
費用:5000円
主催:FabLab Setagaya at IID
概要:3D CADと3Dプリンターを使ったルアーを作ることに特化したワークショップ。3D CAD「Fusion 360」を使って、ルアーを作るためにどの機能を使うと効果があるかを学び、オリジナルルアー作成に生かすことができる。3Dプリンターでルアーを出力するときのコツや、組み立て方の概要も学べる。ワークショップでは3D CADのインストールと基本操作、3Dプリンターの解説の後、ミノーを作る。後日出力したミノーを受け取れる。詳細はURL参照。要申し込み。
http://fablabsetagaya.com/?p=18897

 

【東京】AgriTech Hackathon ~日本を支える稲作の課題をAI/IoTで解決しよう!

日時:2月9日(土)10:00~10日(日)18:45
場所:東京農業大学 世田谷キャンパス(東京都世田谷区桜丘1-1-1)
対象:2日間参加可能な方、AgriTechに興味がある方、AI/IoTに興味があり誰かと何かに取り組みたい方、自分のスキルを生かした社会貢献がしたい方、アイデアや技術の事業化に興味がある方
費用:1000円
主催:東京農業大学、未来技術推進協会
概要:AI/IoTを活用して日本の稲作を支える取り組みにチャレンジするハッカソン。お米の生産現場は少子高齢化や労働者の減少により、後継者問題や定収入などに直面している。こうした現状に対し、AIやIoTなどを活用して稲作の自動化や価値向上につながる解決策を考える。優秀な成果は、未来技術推進協会や協力企業のサポートのもとで事業化へ展開することもできる。詳細はURL参照。要申し込み。
https://techplay.jp/event/714666

 

【宮城】INTILAQ3Dプリンタ体験会 3Dプリンタを実際に動かして、使い方を体験しよう!

日時:2月14日(木)19:00~20:30
場所:INTILAQ東北イノベーションセンター(宮城県仙台市若林区卸町2-9-1)
費用:2500円
主催:INTILAQ東北イノベーションセンター
概要:3Dプリンターを動かしながら使い方や詳しい仕組みを学ぶワークショップ。INITILAQスタッフが施設や3Dプリンターの仕組み、利用例などを説明した後、参加者が実際に機材を動かしてデータを出力する。3Dプリンターは「L-DEVO M3145」を使用する。詳細はURL参照。要申し込み。
http://intilaq.jp/event/2017_0510/

 

【福岡】ゆるファブ vol.7 レーザーカッターであそんでみよう

日時:2月15日(金)10:00~13:00、23日(土)14:00~17:00
場所:ファブラボ太宰府(福岡県太宰府市都府楼南2-19-30 イーケイジャパン内)
費用:1000円(小学生は500円)
主催:ファブラボ太宰府
概要:レーザーカッターを使ってお名前スタンプを作る初心者向けワークショップ。Adobe Illustratorを使ってレーザーカッター向けデータを作成し、お名前スタンプを作る。イベント後半は自由制作の時間があり、追加材料費のみで作成可能。詳細はURL参照。要申し込み。
https://fablabdazaifu.com/archives/event/~

 

【東京】未経験者限定!「KOOVワークショップ~はじめてのプログラミング・列車編~」ゴールを目指して列車のプログラミングに挑戦しよう!

日時:2月16日(土)13:30~14:50、17日(日)13:30~14:50
場所:ソニー・エクスプローラサイエンス内「スタジオSES」(東京都港区台場1-7-1)
対象:プログラミング未経験の小学校2年生~6年生 ※保護者同伴
費用:無料(入館料が別途必要)
主催:ソニー・グローバルエデュケーション、ソニー
概要:玩具としても教材としても楽しめるロボット/プログラム学習キット「KOOV」のワークショップ。今回はプログラミング未経験の方を対象に、事前に組み立てられた列車を、紙の線路に合わせて「まっすぐ走った後曲がる」「駅で止める」といったモーターを制御する初歩的なプログラミングを体験できる。詳細はURL参照。要申し込み(2月2日受付開始)。
https://sonyexplorascience190216koov.peatix.com/

 

【茨城】宇宙開発の現場を体感! 宇宙兄さんズとスペースエンジニア体験

日時:2月17日(日)、3月24日(日) ※各日10:00~12:30、13:30~16:00
場所:筑波宇宙センター(茨城県つくば市千現2-1-1)
費用:1万円
主催:スペースゲート
概要:人工衛星の試験施設で、ロケット打ち上げの音響体験や人工衛星の模擬環境試験など宇宙開発の現場を体験できるイベント。一般来場では入れないセキュリティエリア内にある構造試験棟に特別に入り、スペースエンジニアとしての模擬環境試験を体験する。午前の部は小学3~6年生、午後の部は小学5年生~中学3年生。詳細はURL参照。要申し込み。
https://gifte.jp/detail.php?eventmasterid__c=7010K000001YUFD

 

【東京】第14回 Raspberry pi もくもく会

日時:2月23日(土)13:00~17:00
場所:永和システムマネジメント(東京都千代田区神田須田町2-3-1 NBF神田須田町ビル7F)
対象:持参したPCでRaspberry Piへsshもしくはvncで接続できる方
費用:無料
主催:Raspberry pi もくもく会
概要:もくもくと各自がやりたいことを進めていく会。Raspberry Piの初期設定など簡単な内容であればサポートする。希望者は成果発表あり。詳細はURL参照。要申し込み。
https://raspberry-pi-moku.connpass.com/event/118321/

 

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧(google calendar)

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  4. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  5. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究
  8. スイッチサイエンス、M5Stack製AIカメラとSipeed製AI開発ボードを発売
  9. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  10. MIT、画像認識力を向上させる点群データの識別手法を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る