新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマイルリンクとPLEN Robotics、AIアシスタントによる施設オペレーション省人化に取り組む

スマイルリンクとPLEN Roboticsは、PLEN Roboticsが開発したAIアシスタント「PLEN Cube」を利用した会員制サービス施設の自動、キャッシュレスオペレーションの取り組みを開始した。

スマイルリンクが運営する東京都大田区のファブ施設「おおた fab(FabLab)」に、フェイストラッキングや音声認識機能を持つPLEN Cubeを設置。取り組みの第1弾として、フェイストラッキング機能を利用した会員の顔パスによる入退館手続き、音声による3Dプリンターの操作、および音声による清掃用ロボットの操作を行う。

両社は、画像、音声認識技術やインターネット経由の遠隔操作技術を利用することで、会員制サービス施設における人手不足問題に対応、さらに顧客行動をデータ化することによってサービスメニューの充実を目指すとしている。

今回の第1弾に続き、2019年5月までに第2弾の取り組みを発表する予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  3. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  4. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  5. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  6. Raspberry Piで環境センサーを使おう——ビット・トレード・ワン、センサー拡張基板「ラズパイセンサーボード」をリニューアル
  7. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート
  8. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  9. 低温対応のフィラメントで造形できる——イルカをモチーフにした3Dペン「myFirst 3dPen Dolphin」
  10. 角度切りや円形カットができる——万能カッターツール「Perfect Cut」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る