新しいものづくりがわかるメディア

RSS


翔泳社、「小学校プログラミング教育の研修ガイドブック」発刊

翔泳社は2019年3月22日、現場の教師や教育関係者向けに研修内容、実践例を紹介したガイドブック「小学校プログラミング教育の研修ガイドブック」を発売する。

同書は、小学校プログラミング教育の考え方や留意点、教員研修の勘所、プログラミングの考え方と中学校や高等学校への接続に向けての必要な事項など、事前に知っておきたい知識が解説されている他、校内や地域、自治体での研修事例が紹介されている。さらに、教員研修向けに、提示用スライドや研修の手引きなどを含む研修パッケージもダウンロード資料として提供される。

研修事例は、校内、地域事例が鳥取大学附属小学校や情報通信総合研究所など14事例、自治体事例として茨城県など3事例が紹介されている。

著者は小林祐紀氏、兼宗進氏、中川一史氏の3氏(同氏らは編集および監修も担当)。B5判112ページで価格は2500円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  4. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  5. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究
  8. スイッチサイエンス、M5Stack製AIカメラとSipeed製AI開発ボードを発売
  9. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  10. MIT、画像認識力を向上させる点群データの識別手法を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る