新しいものづくりがわかるメディア

RSS


車からロボットに完全自動変形——ボイスコントロール対応2足歩行ロボット「Robosen T9」

ボイスコントロールで人型モードと車型モードを自動変形するロボット「Robosen T9」がKickstarterに登場し、目標額を大きく上回る人気を集めている。

photo

Robosen T9は、アルミ合金フレームとABS+PC樹脂シェルからなる3000以上あるパーツ、可動部に22個のサーボモーターを搭載し、変形や車両走行、2足歩行だけでなく、ダンスや腕立て伏せなど複雑な動きができる。世界最大の家電見本市「CES 2019」でも展示され、注目を集めたという。

photo

人型モードのときは、ボイスコントロールのコントロールのほか3種類のプログラムによる制御が可能。マニュアルプログラミング、ビジュアルプログラミング、3Dプログラミングを搭載しており、プログラミング初級者から上級者まで自由なカスタマイズに対応し、STEM教育にも適している。自作のプログラムを共有できるオンラインコミュニティも用意している。

photo

iOS、Android対応のアプリも用意。リモコン機能のほかに、AR(拡張現実)ゲームも楽しめる。大きさは車型モードが287×198×149mm、人型モードが265×163×340mm。重量はバッテリーとマザーボード込みで1.4kgだ。

photo

Robosenは、2019年4月18日までクラウドファンディングを実施中。3月20日時点で、1万ドル(約111万円)の目標額をはるかに上回る約8万2000ドル(約907万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る