新しいものづくりがわかるメディア

RSS


明和電機の公式ショップ「明和電機 秋葉原店」、東京ラジオデパート2Fにオープン

明和電機は2019年3月30日、東京秋葉原の東京ラジオデパート2階に、初の公式ショップ「明和電機 秋葉原店」をオープンする。明和電機は、土佐信道氏プロデュースによる、吉本興業所属の「中小企業スタイル」芸術ユニットだ。

photo

明和電機 秋葉原店では、「アートからマスプロダクトへ」をテーマにした、ここでしか手に入らない明和電機のさまざまな製品が手に入る。

photo

隣には、レンタルスペース「ラジオスーパー」も同時にオープンし、電気や機械の仕組みを使ったユニークな商品を製作するクリエーターが出店する。第1期出展者には、fabcrossでもおなじみのクリエーターたちも参加している。

photo

さらに展示スペース「ラジオギャラリー」も併設。明和電機が初期に開発した、指パッチンで木魚をならす楽器「パチモク」と、なつかしいナショナルのスイッチのシーケンサー「コイビート」の2つ楽器の歴史と仕組みを紹介する「パチモク&コイビート展」を開催する。

photo

オープン日の同年3月30日および31日には、先着数量限定で「開店記念明和電機ロゴ入りタオル」のプレゼントや、明和電機社長土佐信道氏のサイン会などのオープンイベントが開催される。

同ショップおよび併設施設の営業時間は10:00~19:00で、火曜定休だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 50年来の信号処理に関する謎が解かれる、逆高速フーリエ変換がついに一般化
  2. マイリュックはMacintosh SE/30! 89年製Macを最新LEDリュックに大改造
  3. 1.5V出力で1000回使える充電池——LiPo充電池「Pale Blue」
  4. 米ライス大、防弾構造を持つプラスチックを3Dプリントで作製
  5. micro:bitでクラシックカーレース優勝を目指してみた!
  6. CQ出版、トラ技創刊55周年——2020年1月号の特集はDVD2枚による「エレクトロニクス設計ツール全集」
  7. ソレノイドで簡単電子工作——タカハ機工、電子工作キット「SOLEKIT」発売
  8. 慶應義塾大学、3Dプリントを使った単位格子とそのデータ設計技術を開発——身体にフィットする義肢装具開発への応用に
  9. スクリーン印刷技術を活用して有機トランジスタ大規模集積回路を製造
  10. Raspberry Piでミュージックサーバーからロボット制御まで——リックテレコム、「ラズパイZero 工作ブック」刊行

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る