新しいものづくりがわかるメディア

RSS


明和電機の公式ショップ「明和電機 秋葉原店」、東京ラジオデパート2Fにオープン

明和電機は2019年3月30日、東京秋葉原の東京ラジオデパート2階に、初の公式ショップ「明和電機 秋葉原店」をオープンする。明和電機は、土佐信道氏プロデュースによる、吉本興業所属の「中小企業スタイル」芸術ユニットだ。

photo

明和電機 秋葉原店では、「アートからマスプロダクトへ」をテーマにした、ここでしか手に入らない明和電機のさまざまな製品が手に入る。

photo

隣には、レンタルスペース「ラジオスーパー」も同時にオープンし、電気や機械の仕組みを使ったユニークな商品を製作するクリエーターが出店する。第1期出展者には、fabcrossでもおなじみのクリエーターたちも参加している。

photo

さらに展示スペース「ラジオギャラリー」も併設。明和電機が初期に開発した、指パッチンで木魚をならす楽器「パチモク」と、なつかしいナショナルのスイッチのシーケンサー「コイビート」の2つ楽器の歴史と仕組みを紹介する「パチモク&コイビート展」を開催する。

photo

オープン日の同年3月30日および31日には、先着数量限定で「開店記念明和電機ロゴ入りタオル」のプレゼントや、明和電機社長土佐信道氏のサイン会などのオープンイベントが開催される。

同ショップおよび併設施設の営業時間は10:00~19:00で、火曜定休だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る