新しいものづくりがわかるメディア

RSS


小学校向けプログラミング教材「プログル」、新シリーズ「6年理科電気キット」発売

NPO法人みんなのコード(以下、みんなのコード)は、スイッチエデュケーションおよびベクレルセンターと共同で、小学校プログラミング教材「プログル」の新シリーズ「6年理科電気キット」を開発。2019年5月13日に発売する。

photo

プログルは、高度なプログラミング知識がない小学校の教師でも、授業内で活用できる小学校向けプログラミング学習教材だ。「教科の学び」と「プログラミング的思考」を同時に育むことができるのが特徴だ。みんなのコードによると、新学習指導要領に準拠した多角形コースを含む算数コースは、2019年4月23日現在、累計26万に利用されている。

今回発売する6年理科電気キットは、小学校6年生の理科「電気の利用」の単元に対応。発電や蓄電の仕組みを学びながら、電気を効率的に使うためのプログラムを組むことができる教材だ。

photo 児童用キット

キットは児童用と先生用が用意されており、児童用は学習用ワンボードマイコン「micro:bit」やプログルボード、USBケーブル、電池ボックス、micro:bit用ケースがセットになっている。micro:bitに搭載のLEDや加速度センサーに加えて、同梱のプログルボードを使用すれば、人感センサーやスピーカー、リレースイッチなどを簡単に接続できる。また、ワニ口クリップを使って、豆電球やモーターなどを接続することも可能だ。

photo 先生用キット

先生用キットには、児童用に加えて「スターターガイド」や、「指導案」、「ワークシート」、児童用の「応用サンプルプログラム集」を同梱。授業に必要な情報から授業以外での活用もサポートする。

価格は児童用が8800円、先生用が1万2800円(いずれも税別)だ。発売前日の2019年5月12日に、東京・品川で製品リリースイベントを行う。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  2. マイコンによる電子工作を基礎から解説——工学社、「Mbedを使った電子工作プログラミング」発刊
  3. 2.4インチLCD搭載し、ArduinoとMicroPythonコンパチ——小型IoTモジュール向け開発ボード「Wio Terminal」国内販売開始
  4. 芝浦工業大学、人工筋肉を高速振動させたスピーカーを開発
  5. IoT初心者向けのプログラミング解説書——シーアンドアール研究所、「M5Stack&M5StickCではじめるIoT入門」発刊
  6. 巣ごもり期間のAI学習に——XSHELL、Raspberry Pi 4とカメラがセットになったオンライン教材「ツクレルマイPC」発売
  7. テレワークで大活躍! キットできっと作れるZoom専用キーボード
  8. スワニー、作業用フェイスシールドの3Dプリント用データを無料公開
  9. あなたの「#家ラボ」見せてください!
  10. ロボットを利用したリハビリテーションについて学べるセミナーから、Arduinoを使った電子工作ワークショップまで(5月27日~)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る