新しいものづくりがわかるメディア

RSS


小学校向けプログラミング教材「プログル」、新シリーズ「6年理科電気キット」発売

NPO法人みんなのコード(以下、みんなのコード)は、スイッチエデュケーションおよびベクレルセンターと共同で、小学校プログラミング教材「プログル」の新シリーズ「6年理科電気キット」を開発。2019年5月13日に発売する。

photo

プログルは、高度なプログラミング知識がない小学校の教師でも、授業内で活用できる小学校向けプログラミング学習教材だ。「教科の学び」と「プログラミング的思考」を同時に育むことができるのが特徴だ。みんなのコードによると、新学習指導要領に準拠した多角形コースを含む算数コースは、2019年4月23日現在、累計26万に利用されている。

今回発売する6年理科電気キットは、小学校6年生の理科「電気の利用」の単元に対応。発電や蓄電の仕組みを学びながら、電気を効率的に使うためのプログラムを組むことができる教材だ。

photo 児童用キット

キットは児童用と先生用が用意されており、児童用は学習用ワンボードマイコン「micro:bit」やプログルボード、USBケーブル、電池ボックス、micro:bit用ケースがセットになっている。micro:bitに搭載のLEDや加速度センサーに加えて、同梱のプログルボードを使用すれば、人感センサーやスピーカー、リレースイッチなどを簡単に接続できる。また、ワニ口クリップを使って、豆電球やモーターなどを接続することも可能だ。

photo 先生用キット

先生用キットには、児童用に加えて「スターターガイド」や、「指導案」、「ワークシート」、児童用の「応用サンプルプログラム集」を同梱。授業に必要な情報から授業以外での活用もサポートする。

価格は児童用が8800円、先生用が1万2800円(いずれも税別)だ。発売前日の2019年5月12日に、東京・品川で製品リリースイベントを行う。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 現役理学療法士が開発——リハビリ向け筋力測定デバイス「Power gauge」
  2. 世界最大の航空機「Stratolaunch」が初飛行に成功
  3. 3サイズで各種素材に対応——レーザー刻印機やCNC彫刻機にもなる3Dプリンター「Snapmaker 2.0」
  4. 3D CADと3Dプリンターでルアーを作るワークショップから、ゲルを使って暮らしを裕にするひみつ道具を作るハッカソンまで(5月24日~)
  5. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売
  6. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  7. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  8. あらゆる機器をIoT化——JIG-SAW、IoT組み込みエンジン「neqtoエンジン」の提供開始
  9. ハードウェア×ネコ愛のスタートアップ、ハチたま・ネコトイレ「トレッタ」の戦略
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る