新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Markforged、難燃性3Dプリンター素材「Onyx FR」を発売

Markforgedは、カーボン短繊維を添加したFFF方式3Dプリンター用高強度フィラメント「ONYX」シリーズに、難燃性マテリアル「Onyx FR」を追加した。

Onyx FRは、燃焼性UL94規格でV-0にレートされる難燃性を持ち、素材に着火しても数秒で鎮火して継続して燃焼しないという特性を備えている。航空機グレードのアルミニウムと同等の強度を、従来の半分の重量で実現するとしており、高強度かつ軽量、さらに難燃性を求められる航空宇宙や自動車、防衛分野などの利用に適している。

難燃性ナイロンに砕いたカーボンファイバーを埋め込むことで強度を増しながら、精度および表面品質も併せ持つとしている。

Onyx FRは、他のメタルやプラスチック素材同様に、同社のクラウドベースのソフトウェア「Eiger」から選択することで、クラウド接続されたMarkforgedの3Dプリンター「インダストリアルシリーズ(Xシリーズ)」で利用できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PythonでI/O制御プログラミング——CQ出版が「エレキジャックIoT No.4」を刊行
  2. バルミューダ初のスピーカー開発秘話——入社初日で開発最前線に立ったエンジニア
  3. 50年前のオートバイ「スズキGT380」をミニマムデザインでカスタム
  4. レトロゲームでプログラミングを学ぶ——ポータブルゲームコンソール「Xtron Pro」
  5. 芝浦工業大学、印刷によって紙を自律的に折り畳む技術を開発
  6. Raspberry Piでドローンを飛ばそう——クワッドコプター組み立てキット「Clover」
  7. グラフェンから無限の電力を引き出す、小型デバイス向けエナジーハーベスト回路を開発
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. ロボットやドローンにも搭載可能——ミリ波レーダーセンサー「RadarIQ」
  10. おうち時間でロボットプログラミング——スイッチサイエンス、子ども向けWebショップ「LABO KIDS」開設

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る