新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表

STマイクロエレクトロニクスは、7種類のMEMSセンサーを搭載し、Microsoft AzureのIoT Plug and Playに対応したIoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表した。

SensorTile.boxは、「高精度温度センサー」、「機械学習コア搭載低消費電力6軸モーションセンサー」、「3軸加速度センサー」、「地磁気センサー」、「大気圧センサー/高度計」、「アナログMEMSマイクロフォン」、「湿度センサー」を搭載。また、制御用には低消費電力のマイクロコントローラー「STM32L4R9」が搭載されている。

プラグアンドプレイ対応で、Bluetooth Low Energy経由でスマートフォンなどとも接続でき、歩数計やアセットトラッキング、環境モニタリングなどが、初心者でも実現できるとしている。

開発者向けには開発モードとエキスパートモードを用意。開発モードでは、センサーを個々に起動/停止させて消費電力を最適化したり、複数のセンサーデータを融合して精度を向上させるセンサーフュージョンを利用できるようになる。また、センサーのキャリブレーションも可能だ。さらに、機械学習コアなどを活用したニューラルネットワークによるアクティビティトラッキングや、音響によるシーン判別などの機能も実現できる。

同モジュールは2019年6月初旬に、同社ウェブサイトおよび同社代理店から提供される予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」、今後も市民に親しまれるために
  2. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  3. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  4. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  5. 光を奏でるレーザーシンセサイザー「radiator」
  6. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  9. 光発電、Bluetooth対応——シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」がGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング開始
  10. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る