新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ロボットに関する要素を総合的に学べる——プログラミング学習キット「ファブロボ」

プログラミング学習キット「ファブロボ」が、Makuakeにて出資を募っている。

ファブロボでは工具の使用方法から組み立て、回路配線、プログラミングまで、ロボットに関する要素を総合的に学習できる。

ブロックなどで簡易的に組み立てる教材が多い中、あえてネジとナットで組み立てる仕様を採用。こうすることで、工具の使い方のマスターや手先の器用さアップに加えて、構造に対する理解を深めることを狙いとしている。

ビジュアルプログラミングに対応しており、タブレットやスマートフォンがあればプログラミングできるため、PCは不要だ。プログラムを作ってから動かすまでにかかる時間は3秒程度で、素早く試行錯誤を繰り返せることが利点だ。

前部にはフルカラーLEDを2つ搭載しており、好きな色やタイミングで光らせることができる。また、腕にあたるパーツはプログラミングで好きな角度に動かせる。

目は超音波センサーになっており、目の前の物体までの距離を認識できる。障害物を避けたり、物を感知したりといった動作が可能だ。 カスタム用として、パーツの3Dデータも公開されている。

価格は1万円。Makuakeでは20%オフ+送料となる9200円で購入できるプランなどを用意している。(価格は全て税込)

ファブロボは2019年7月30日までクラウドファンディング中だ。目標額50万に対し、6月3日の時点で40万円以上を集めている。2019年8月末~9月末までに発送する予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  2. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  3. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  4. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  5. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  6. アシックス、パラメトリックデザイン手法と3Dプリント技術を活用した「ACTIBREEZE 3D SANDAL」を開発
  7. 加工不要な木製品——MIT、植物細胞から木材を培養する実験
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. スイッチサイエンスがM5Stackの工業用途向け開発プラットフォーム「M5Station」を販売開始
  10. ArduinoでもRaspberry Piでも動かせるDIYロボットキット「CodeRover」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る