新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

ソフト/ハードを問わず音楽がテーマのもくもく会から、Raspberry Piとカメラを使ってAIとIoTを学ぶワークショップまで(6月8日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

【福井】マウスの操作で誰でも出来る ロボホン(RoBoHoN)初級プログラミング ~愛らしいロボットを動かしてみよう~

日時:6月8日(土)13:30~16:00
場所:ふくいAIビジネス・オープンラボ(福井県坂井市丸岡町熊堂3-7-1-16 福井県産業情報センター1F)
費用:無料
主催:ふくいAIビジネス・オープンラボ
概要:ロボットをプログラムで動かしてみたい、楽しみながらプログラミングを体験してみたいという方向けの、ロボットプログラミング体験ワークショップ。シャープのスマホロボット「RoBoHoN」を、Webで動作する開発環境「ロブリック」を使ってプログラミングする。学生、社会人を問わず、親子やお孫さんとの参加も歓迎。詳細はURL参照。要申し込み。
https://ailab.doorkeeper.jp/events/92212

 

【東京】Make Music Things!

日時:6月9日(日)12:30~18:00
場所:花園ベース(東京都新宿区新宿5-17-6 花園ビルB1F)
費用:無料
主催:Make Music Things!
概要:ソフトウェア/ハードウェアを問わず音楽的なものを自作している人が集まって、情報交換など交流しながら、もくもくと工作やプログラミングをする会。シンセサイザーやエフェクターなどのアナログ電子工作から、マイコンやDSPなどのデジタルな電子工作、あるいはソフトウェアの開発、オリジナルな楽器やDJシステムなど音楽に関するものを作っている人、作りたい人がターゲット。キットを買ったけれど初めてで不安、自分でプラグインを作ってみたいという人もOK。詳細はURL参照。要申し込み。
https://makemusicthings.connpass.com/event/131423/

 

【全国/オンライン】小学校教員向け オンラインプログラミング教育研修

日時:6月9日(日)13:00~14:00、16日(日)13:00~14:00 ※2日間は同内容
場所:オンライン開催
費用:無料
主催:CANVAS
概要:2020年に始まる小学校からのプログラミング教育必修化、その課題の1つとして指導者不足があげられる。この研修は、少しでも多くの教員の方々がプログラミングを体験し、楽しめる機会を増やすための実証実験として開催する。Webブラウザで動く「Scratch」を使って、初歩的なゲームを作るプログラミング体験。Skypeをインストールしたパソコンが必要。詳細はURL参照。要申し込み。
http://canvas.ws/workshop/21537

 

【東京】3Dプリンティングmini EXPO — 最新CAD・3Dスキャナー・3Dプリンターが集結する小さな展示会 — 3D Printing特区

日時:6月19日(水)19:00~20:30
場所:FabCafe MTRL(東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F)
費用:無料
主催:3D Printing Corporation
概要:3D Printing特区は、3D Printing Corporationが定期開催しているコミュニティイベント。参加者からの「もっと気軽に実際の製品やサンプルを見てみたい」という声に応えて、3Dプリンティングに関わる技術を集めた「mini EXPO」を開催する。CADや3Dスキャナー、3Dプリンターのデモンストレーションやサンプルを展示し、ものづくりソリューションを紹介する。詳細はURL参照。要申し込み。
https://fabcafe.com/tokyo/events/3d-printing-07

 

【Raspberry Pi + AI + IoT】人工知能を使ったリアルタイム物体検出

日時:6月20日(木)14:00~20:00
場所:江東区産業会館(東京都江東区東陽4-5-18)
費用:2万9000円(※Raspberry Pi 3持ち込みは2万3000円)
主催:モノクロスIT
概要:Raspberry Piにカメラを接続して人工知能を動かし、リアルタイムで物体を検知してネットで通知するという、人工知能とIoTの入門ハンズオンセミナー。AIやIoTに関心のある方、AIとIoTを使ったものづくりを始めてみたい方、深層学習に触れてみたい方、人口知能の利用にどのような知識が必要か知りたい方など向け。AIの基礎的構成要素やどのような知識が必要なのかを理解できる内容。詳細はURL参照。要申し込み。
https://monoxit.connpass.com/event/130710/

 

【東京】Interfaceオフ会@東京「ラズパイ画像センシング」

日時:6月21日(金)19:00~21:00
場所:CQ出版セミナールーム(東京都文京区千石4-29-14)
対象:技術者、研究者、学生、ホビイストなど
費用:1000円
主催:CQ出版Interface編集部
概要:コンピューター技術実験雑誌「Interface」のオフ会。2019年7月号特集「カメラで測る 画像センシング」をテーマとして、の記事執筆者が来場し、Raspberry Piを使った画像センシングの制作事例を紹介する内容。前半は記事執筆者のショートプレゼン、後半は交流会。記事執筆者の他編集者とも話ができる気軽な集い。Interfaceを知らない方も歓迎。自作物の持ち込みやプレゼンもできる。詳細はURL参照。要申し込み(6月11日に抽選)。
https://inteface-meet-up.connpass.com/event/131874/

 

【茨城】未来のまちを考えよう!

日時:6月30日(日)13:00~16:30
場所:つくば国際会議場 中ホール300(茨城県つくば市竹園2-20-3)
対象:小学5年生~中学3年生
費用:無料
主催:内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局、内閣府地方創生推進事務局
概要:未来のまちをもっと楽しく、もっと住みやすくするために、今はまだない、あったらいいなと思う道具を考えて未来の暮らしを提案するアイデアソン。ドローンやAIなどの先端技術を学習し、グループになって地域課題を解決する新しい道具や仕組みを考える。詳細はURL参照。要申し込み(6月14日締切)。
http://canvas.ws/workshop/21641

 

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧(google calendar)

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  3. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  4. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  5. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  6. Raspberry Piで環境センサーを使おう——ビット・トレード・ワン、センサー拡張基板「ラズパイセンサーボード」をリニューアル
  7. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート
  8. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  9. 低温対応のフィラメントで造形できる——イルカをモチーフにした3Dペン「myFirst 3dPen Dolphin」
  10. 角度切りや円形カットができる——万能カッターツール「Perfect Cut」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る