新しいものづくりがわかるメディア

RSS


新分野へ市場拡大——オンキヨー、スピーカー技術を応用した加振器「Vibtone」のラインアップを強化

加振器ラインアップ

オンキヨーはOEM事業において、スピーカー技術を応用した加振器「Vibtone(ビブトーン)」のラインアップを強化し、新分野へ市場拡大を図ると発表した。

ホームAV事業の売却により、祖業であるスピーカーコンポーネント事業への回帰を進めることも併せて表明。OEM事業に注力し、用途拡大と業績向上を目指す。

同社は、祖業のスピーカー技術を応用し、従来のスピーカーユニットを使用することなく、振動を与えることで音声/音楽再生を可能にする加振器Vibtoneの開発に成功。電気炊飯器や電子ピアノ、浴室用の音楽再生などに採用されている。

加振器での音声再生イメージ

取り付け場所に穴を空ける必要がないので、壁の裏側や天井裏、防水性や気密性を求められる浴室やキッチン、デザイン性の高い店舗など、外観上の制限がある空間に設置できるのが強みだ。

また、デジタル技術による音質チューニングのノウハウを用いることで、要望に応じた音声発生や音楽再生が可能だ。

同社は、超小型、薄型、ハイパワー、高耐衝撃などさまざまなタイプのVibtoneを取り揃え、ラインアップを強化。携帯電話、タブレットPC、薄型テレビ、車載用、家電、住宅産業など新事業分野へ事業拡大を推進し、さらにはAI/IoTの需要に対応したソリューション提案も強化するとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  3. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  4. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  5. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  6. Raspberry Piで環境センサーを使おう——ビット・トレード・ワン、センサー拡張基板「ラズパイセンサーボード」をリニューアル
  7. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート
  8. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  9. 低温対応のフィラメントで造形できる——イルカをモチーフにした3Dペン「myFirst 3dPen Dolphin」
  10. 角度切りや円形カットができる——万能カッターツール「Perfect Cut」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る