新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ビズリーチ、ハッカソンイベント「BizReach World Hackathon」を東京で開催——国内学生の応募受け付けを開始

ビズリーチは、世界中の大学に所属するエンジニアを対象とした「BizReach World Hackathon」を2019年9月26日から29日までの4日間、東京都渋谷区で開催する。

また公式サイトを公開し、国内学生の応募受け付けを開始したことも併せて発表した。

海外では先行して募集を開始しており、既に1400名強、24カ国(アメリカ、中国、インド、イギリス、シンガポールなど)、132校(スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学、北京大学、インド工科大学など)の学生からの応募が集まっているという。

同イベントでは、世界中の大学からエンジニアが東京に集結し、チーム対抗戦を実施する。参加者の東京への渡航費、宿泊費は全てビズリーチが負担し、優勝チームには1万ドル(約107万円相当)、2位には3000ドル(約32万円)、3位には1000ドル(約10万円)の賞金が授与される。参加者は、特定のGitHubのリポジトリデータ(Javaベース)を活用して、当日発表する課題を解決する。

募集締め切りは2019年7月26日(日本時間)。募集対象は大学生および大学院生で、国籍、居住国、学位、学部、学年は不問だ。

エントリー後のオンラインコーディングテストを経て参加が確定する。参加人数は36名(3名×12チーム)で、応募倍率は100倍以上を想定している。

申し込みは公式サイトより、3名1組のチームまたは個人で応募を受け付ける。なお、イベント内のプログラムは全て英語にて実施予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装
  2. Arduinoで電子工作しよう——DIY電子工作キット「ThinkCrate」
  3. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  4. 好きなキャラクターと一緒に暮らせる——3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」量産モデル発売日決定
  5. ほとんど水、カロリー4分の1の「バター」を開発——人工安定剤不要、タンパク質やビタミンの追加も可能
  6. THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ
  7. 武藤工業、産業向けDLP光造形方式3Dプリンター「ML-100」、「ML-80」発売
  8. Raspberry Pi 3A+対応の無停電電源ボード「Pi16340 Smart UPS HAT」
  9. レンズの球面収差をゼロに——収差を補正できる設計解を求める手法を発見
  10. 脳細胞をスマートフォンで制御する装置を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る