新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ビズリーチ、ハッカソンイベント「BizReach World Hackathon」を東京で開催——国内学生の応募受け付けを開始

ビズリーチは、世界中の大学に所属するエンジニアを対象とした「BizReach World Hackathon」を2019年9月26日から29日までの4日間、東京都渋谷区で開催する。

また公式サイトを公開し、国内学生の応募受け付けを開始したことも併せて発表した。

海外では先行して募集を開始しており、既に1400名強、24カ国(アメリカ、中国、インド、イギリス、シンガポールなど)、132校(スタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学、北京大学、インド工科大学など)の学生からの応募が集まっているという。

同イベントでは、世界中の大学からエンジニアが東京に集結し、チーム対抗戦を実施する。参加者の東京への渡航費、宿泊費は全てビズリーチが負担し、優勝チームには1万ドル(約107万円相当)、2位には3000ドル(約32万円)、3位には1000ドル(約10万円)の賞金が授与される。参加者は、特定のGitHubのリポジトリデータ(Javaベース)を活用して、当日発表する課題を解決する。

募集締め切りは2019年7月26日(日本時間)。募集対象は大学生および大学院生で、国籍、居住国、学位、学部、学年は不問だ。

エントリー後のオンラインコーディングテストを経て参加が確定する。参加人数は36名(3名×12チーム)で、応募倍率は100倍以上を想定している。

申し込みは公式サイトより、3名1組のチームまたは個人で応募を受け付ける。なお、イベント内のプログラムは全て英語にて実施予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 私がカセットテープDJになった理由(ワケ) By 大江戸テクニカ
  2. プログラミング初級からAI技術まで——デアゴスティーニ、学習プログラム「本気で学ぶIoT」の2次募集を開始
  3. 実務にそのまま使える物理を学べる——サイバネット、現役エンジニア向けオンライン教材「オトナの物理」を販売開始
  4. スマホを使って簡単3Dスキャン——スマートフォン用3Dスキャナー「Phiz」
  5. 耳をふさがない完全ワイヤレス骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」がGREEN FUNDINGで支援額1億円超え
  6. みんなで囲んでレトロゲームを楽しむ——カラーLEDパネル搭載ローテーブル「PixIt」
  7. BCN3D、3Dプリンター「Sigma R19」/「Sigmax R19」をオープンソース化して公開
  8. 室内照明で発電——タグキャスト、IoTシート「PaperBeacon」のプロトタイプ開発に成功
  9. 図形と立体に強くなる——オーストラリア発の知育玩具「GEOFIX」
  10. 4ch同時計測にも対応——オシロスコープ機能付ペン型マルチメーター「Pokit PRO」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る