新しいものづくりがわかるメディア

RSS


お座りや伏せができる——リアルな犬のアクションフィギュア「スタイリッシュ ワンワン」

リアルな犬のアクションフィギュア「スタイリッシュ ワンワン」がKickstarterに登場し、出資を募っている。インディペンデント系アクションフィギュアメーカーによる、東京発のプロジェクトだ。

photo

スタイリッシュ ワンワンは、1/18スケールのグレートデーンとドーベルマン、1/12スケールのウィペットとボクサー、1/6スケールのミニチュアピンシャーとイタリアングレートハウンドという、3つのスケールに各2犬種を用意する全6種のアクションフィギュア。

photo

一般的なアクションフィギュアは、関節用軸の太い断面がフィギュアの表面に露出しているが、スタイリッシュ ワンワンは、手足の関節用軸の内側を太く、表面に届く部分を極力細くすることで表面の崩壊を最小限に抑えたとしている。また、可動域が広く、お座りや伏せなどさまざまなポーズが取れるため、デッサン用としても利用できる。

photo

また、金型にはすべてサンドブラストをかけることでPVCの艶を抑え、塗装をPVCカラー使用部とペイント部に、最後に全体にウォッシュをかけて立体感を強調する予定だ。各キットには首輪とリード、ハンドル、餌皿が付属し、ハンドルは各スケールのアクションフィギュアの手のサイズに合わせてある。

photo

スタイリッシュ ワンワンは、好きなタイプ1/2/3/4/5/6個セットをそれぞれ3750円/7000円/1万260円/1万3500円/1万6750円/1万9000円で提供する。出荷は2020年5月以降を予定しており、国内の送料は無料だ。

photo

スタイリッシュ ワンワンは、2300万円を目標に2019年7月31日までクラウドファンディングを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. スマートウォッチを生化学ヘルスモニターシステムへと変える粘着フィルムを開発
  2. 従来よりも靭性を2倍に高めた固体電解質を開発——次世代型固体電池の実現へ
  3. ご先祖様を3Dプリント精霊馬に乗せて、首都高を爆走させたい!
  4. 3D CADやIoTなど、ものづくりに必要な知識や技術を学べるオンライン学習システム「MID PLC オンライン」
  5. クラウドファンディングで約8000万円を集めたインスタコードからMakerが学ぶべき点とは
  6. Android 10(Go edition)搭載のIoTエッジデバイス「Acty-G3」発売へ、eSIM/NFC対応のカスタムモデルも提供
  7. 不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」
  8. パソコンの仕組みが学べる——TSUKUMO、組み立てて作るWindowsタブレット「Kano PC」の取り扱いを開始
  9. 最先端新技術で寿司を握る——OPEN MEALSの「超未来すし屋」、2020年東京にオープン
  10. micro:bitで動くロボットカー——STEM教育向けロボット「TPBot」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る