新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ベネッセ、小学生向け「デジタル・情報活用検定 Pプラスジュニア」を2020年度から提供開始

ベネッセコーポレーションは、小学生向け「デジタル・情報活用検定 Pプラスジュニア」を2020年度からの提供開始を発表した。2019年度は無料お試し版を実施、受検受付を6月下旬に開始した。

photo

Pプラスジュニアは、2020年度から小学校で必修化されるプログラミングを含む「デジタル・情報活用能力」を総合的に測定する小学生向けの検定だ。中高生や大人向けに同社が提供してきた「P検」のノウハウを活用し、各分野の研究者と共に開発した。

photo

「プログラミング」をはじめ、「情報モラル、セキュリティ」、「情報活用」の3領域を対象にする。新学習指導要領を踏まえた内容で、社会の傾向を踏まえた思考力や判断力、表現力を問う「問題解決型」の出題を含むのが特徴だ。学校現場で情報教育をスタートする際や、児童の情報活用能力の把握、プログラミング指導などの場面で活用を想定している。

photo

2019年度として、学校や自治体が2020年度以降の情報教育活動において同検定の活用イメージを持ってもらうことと、商品に対する意見を伺うことを目的として、無料お試し版を提供する。

photo

申し込み受付は2020年2月28日までで、無料検定は2019年9月10日~2020年3月13日の間実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  4. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  5. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究
  8. スイッチサイエンス、M5Stack製AIカメラとSipeed製AI開発ボードを発売
  9. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  10. MIT、画像認識力を向上させる点群データの識別手法を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る