新しいものづくりがわかるメディア

RSS


すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売

アフターソフトは、Raspberry Pi 3 Model B+に128GB SSDや冷却ファンなどを搭載し、モニターやキーボードなど必要な周辺機器をセットにした学習用コンピューターセット「ベリーボックス」を発売した。

photo

ベリーボックスは、Raspberry Pi 3 Model B+を中心に、専用ファンやヒートシンク、専用ケースなど高負荷時の動作安定や、動作速度向上のため128GB SSDを搭載し、スワップによりメモリーを1GBから3GBへと増やしている。さらに、スイッチ付き専用電源5V3Aを採用することで電源周りも安定させている。

photo

また、搭載するRaspberry Pi用OS「Raspbian」には高速化のための設定を施しているという。

周辺機器として、解像度1920×1080の21.5インチディスプレイ、ワイヤレスのキーボードおよびマウスが付属。あらかじめRaspberry Piでの動作を検証しているため、相性などの問題で動作不良などを起こす心配がない。もちろん、本体ケースを開ければGPIOを使用した電子工作もできる。

photo

上記の他にSATAケーブルやHDMIケーブル、ACアダプターを同梱したセットを3万9800円(税込)で同社Webサイトで販売している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. コンセントに挿すだけで使える——アイ・オー・データ、電源一体型Raspberry Pi「Pi-Plug」発売
  2. 50年来の信号処理に関する謎が解かれる、逆高速フーリエ変換がついに一般化
  3. 可愛いアクセサリーを作ろう——電子基板を使ったアクセサリー工作キット「マイリトルエンジニア」
  4. Raspberry Piをタブレットで使おう——ワンボードマイコンとタブレットをセットできる「Tablet Frame Kit」
  5. マイリュックはMacintosh SE/30! 89年製Macを最新LEDリュックに大改造
  6. 場所を選ばずプログラミングできる——学校用プログラミング教材「IchigoDyhook」予約受付開始
  7. MS Excelで機械学習を学ぶ——インプレス、機械学習の入門書「直感でわかる!Excelで機械学習」発刊
  8. 米ライス大、防弾構造を持つプラスチックを3Dプリントで作製
  9. 自作プロジェクトに活用できる——オープンソースのDIYタブレット「Ntablet」
  10. 液滴を微細化して正確にコントロールする技術——より高精細な3Dプリンティングが可能に

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る