新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ベネッセの「進研ゼミ小学講座」、プログラミング学習Webサービス「イマクリ」を追加

ベネッセコーポレーションが、同社が展開する小学生通信講座「進研ゼミ小学講座」のオプション教材「かがく組」に、小学3年生向けのプログラミング学習Webサービス「イマクリ」を追加することを発表した。同コンテンツは2019年7月25日から利用可能になる。

photo

かがく組は、自然や科学技術、社会、プログラミングなどの分野に対する知的好奇心を育むことを目的とした有料のオプション教材だ。プログラミング関連では、2019年4月から冊子教材やプログラミング教具などを提供していた。

今回新たに提供されるプログラミング学習Webサービスイマクリでは、まず解説と実習によるスモールステップ形式のレッスンでプログラミングスキルを習得。体験を通して基本的なプログラミングの考え方を理解する。

さらに、習得したプログラミングスキルを活用し、テーマに沿ったプログラミング作品を作製、投稿することができる。投稿するとオリジナルの作品用の素材を貰えたり、優秀作品は表彰されたりすることで、学習意欲と表現意欲を持続させることができる。

なお、プログラミングには、グラフィカルなインターフェースを使ったプログラミングが可能な教育向け言語「Scratch」を採用している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  7. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  8. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る