新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ベネッセの「進研ゼミ小学講座」、プログラミング学習Webサービス「イマクリ」を追加

ベネッセコーポレーションが、同社が展開する小学生通信講座「進研ゼミ小学講座」のオプション教材「かがく組」に、小学3年生向けのプログラミング学習Webサービス「イマクリ」を追加することを発表した。同コンテンツは2019年7月25日から利用可能になる。

photo

かがく組は、自然や科学技術、社会、プログラミングなどの分野に対する知的好奇心を育むことを目的とした有料のオプション教材だ。プログラミング関連では、2019年4月から冊子教材やプログラミング教具などを提供していた。

今回新たに提供されるプログラミング学習Webサービスイマクリでは、まず解説と実習によるスモールステップ形式のレッスンでプログラミングスキルを習得。体験を通して基本的なプログラミングの考え方を理解する。

さらに、習得したプログラミングスキルを活用し、テーマに沿ったプログラミング作品を作製、投稿することができる。投稿するとオリジナルの作品用の素材を貰えたり、優秀作品は表彰されたりすることで、学習意欲と表現意欲を持続させることができる。

なお、プログラミングには、グラフィカルなインターフェースを使ったプログラミングが可能な教育向け言語「Scratch」を採用している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ハンドル付きで持ち運びも便利——Raspberry Pi搭載タブレット「CutiePi Tablet」
  2. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  3. Raspberry Pi用電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi3」発売
  4. AI画像処理を組み込みできる——コンピュータービジョン開発キット「OpenCV AI Kit」
  5. 3D CADやIoTなど、ものづくりに必要な知識や技術を学べるオンライン学習システム「MID PLC オンライン」
  6. 従来よりも靭性を2倍に高めた固体電解質を開発——次世代型固体電池の実現へ
  7. スマートウォッチを生化学ヘルスモニターシステムへと変える粘着フィルムを開発
  8. 不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」
  9. Arduino互換のLEDストリップコントローラー「Glo」
  10. Android 10(Go edition)搭載のIoTエッジデバイス「Acty-G3」発売へ、eSIM/NFC対応のカスタムモデルも提供

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る