新しいものづくりがわかるメディア

RSS


mBotの基本キットと拡張モジュールを使用したプロジェクトを紹介——オライリー・ジャパン、「mBotでものづくりをはじめよう」発刊へ

オライリー・ジャパンは「mBotでものづくりをはじめよう」を2019年7月26日に刊行する。

本書は、プログラミングロボット「mBot」による、オリジナル作品やプロジェクトを作るための指南書だ。

mBotの基本キットと拡張モジュールを使用したプロジェクトの紹介を通じ、教室などで独創的なプロジェクトを生みだすためのアイデアを提供する。

全6章構成。1章「mBotを教室へ」ではモーターやセンサーなど各コンポーネントの取り付け方法、2章「mBotのソフトウェアとセンサー」ではmBotの標準プログラムやMakeblock App、mBlockなどのソフトウェアに加え、センサーのレシピなどについて解説する。

3章「かわいい生き物を作ろう」ではサーボモーターとアダプターで頭や口を動かすパペットの作成、4章「センサーで身の回りを調べよう」ではMakeblock AppやmBlockを利用したセンサーの監視について解説する。

また、5章「いろいろなロボットを作ろう」ではキーボードコマンドを利用したロボット制御の説明に加えて、すくい上げるロボットやサーボモーターでヤリを振り下ろすロボット、標準センサーを使用した迷路脱出ロボットなど、さまざまなロボットの作成について取り上げる。

さらに、6章「大きなものと小さなものを作ろう」では、防火システムとリビングルーム用の自動ファンの作成について解説する。

著者はRick Schertle氏、Andrew Carle氏。訳は倉本大資氏、若林健一氏。320ページで定価は2592円(税込)だ。

 

※記事初出時、文中に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 右手はマウスから離さない! 俺の最強ショートカット用キーボードを作る
  2. プラズマカッター/CNCルーター両用CNCマシン「Mega V」
  3. オリジナルマインド、全軸リニアガイド採用のデスクトップ型CNCフライス「KitMill CL」シリーズ発売
  4. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  5. エイミー、IoTと電子工作の知識共有サービス「elchika」正式リリース
  6. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  7. IoTBASE、ソニーのLPWA通信規格「ELTRES」に対応
  8. ジンズ、3Dプリント技術を使ったサングラス「Neuron4D」発売
  9. 一見、鉛蓄電池を彷彿させる地味なフォルムが逆に新鮮だったラジオ「National Panasonic Portable Radio RF-727 COUGAR No.5」
  10. ファジー(文系)とテッキー(理系)の最強タッグ——東洋館出版、「FUZZY-TECHIE」発刊

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る