新しいものづくりがわかるメディア

RSS


mBotの基本キットと拡張モジュールを使用したプロジェクトを紹介——オライリー・ジャパン、「mBotでものづくりをはじめよう」発刊へ

オライリー・ジャパンは「mBotでものづくりをはじめよう」を2019年7月26日に刊行する。

本書は、プログラミングロボット「mBot」による、オリジナル作品やプロジェクトを作るための指南書だ。

mBotの基本キットと拡張モジュールを使用したプロジェクトの紹介を通じ、教室などで独創的なプロジェクトを生みだすためのアイデアを提供する。

全6章構成。1章「mBotを教室へ」ではモーターやセンサーなど各コンポーネントの取り付け方法、2章「mBotのソフトウェアとセンサー」ではmBotの標準プログラムやMakeblock App、mBlockなどのソフトウェアに加え、センサーのレシピなどについて解説する。

3章「かわいい生き物を作ろう」ではサーボモーターとアダプターで頭や口を動かすパペットの作成、4章「センサーで身の回りを調べよう」ではMakeblock AppやmBlockを利用したセンサーの監視について解説する。

また、5章「いろいろなロボットを作ろう」ではキーボードコマンドを利用したロボット制御の説明に加えて、すくい上げるロボットやサーボモーターでヤリを振り下ろすロボット、標準センサーを使用した迷路脱出ロボットなど、さまざまなロボットの作成について取り上げる。

さらに、6章「大きなものと小さなものを作ろう」では、防火システムとリビングルーム用の自動ファンの作成について解説する。

著者はRick Schertle氏、Andrew Carle氏。訳は倉本大資氏、若林健一氏。320ページで定価は2592円(税込)だ。

 

※記事初出時、文中に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CQ出版、「ラズパイ×ArduinoでI/O! LabVIEWコンピュータプログラム集」を刊行
  2. 昭和のオーディオ界が激震した究極のアナログテープメディア「TDK MA-R」「TDK MA-XG Fermo」「SONY Metal Master」「Maxell Metal Vertex」
  3. Raspberry Piで電子工作を楽しもう——ソーテック社、「これ1冊でできる!ラズベリー・パイ 超入門 改訂第6版」発刊
  4. 枝豆の選別とキュウリの等級判別でディープラーニング開発を体験——CQ出版が「IT農家のラズパイ製ディープ・ラーニング・カメラ」を刊行
  5. 新しい金属3Dプリント手法を開発——超音波で合金を強化
  6. サンワサプライ、トルク調整機能付ペン型電動精密ドライバー「800-TK045」発売
  7. エレクトロニクスの「回路観」を身につける——オライリー・ジャパン、エレクトロニクスの入門書「Make: Electronics 第2版」発刊
  8. 東北にMaker Faireがやってきた! 仙台に集まった個性豊かな東北Makerたち #SendaiMMF
  9. トップデザイナーの脳内覗いてみちゃう??——「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」(六本木)
  10. Windows 10 IoT CoreとRaspberry PiでIoTデバイスを作成——IoTデバイスプログラミング入門の第2版を刊行

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る