新しいものづくりがわかるメディア

RSS


6種類のロボットを組み立ててプログラミングを学ぶ——知育玩具「BOTZEES」

遊びながらプログラミングを学べる知育玩具「BOTZEES」が、Makuakeにて出資を募っている。

BOTZEESは付属のブロックを使用し、ロボットを組み立てながらアプリでプログラミングを学べる。

作製できるロボットはワニなどの6種類を用意。対象年齢は4歳以上で、アプリが組み立て方をナビゲートしてくれるため、小さな子供でも組み立て可能だ。

それぞれのロボットには、「センサーに反応して口を閉じる」「音に反応する」などの動作をプログラミングできる。Bluetooth接続に対応しており、アプリを利用してラジコンのようにロボットを動かす機能も用意している。プログラミングに慣れたらオリジナルのロボットも作製可能だ。

30種類のコーディングゲームも用意されており、一つ一つのゲームをクリアしていくことでプログラミングを習得できる。対象端末はiOS 12、Android 8以降だ。

国内販売予定価格は1万5300円。Makuakeでは約15%オフとなる1万2580円で購入できるプランなどを用意している(価格は全て税込)。

BOTZEESは2019年9月16日までMakuakeにてクラウドファンディング中だ。目標金額は30万円で、出荷は2019年10月末を予定している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ハンドル付きで持ち運びも便利——Raspberry Pi搭載タブレット「CutiePi Tablet」
  2. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  3. Raspberry Pi用電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi3」発売
  4. AI画像処理を組み込みできる——コンピュータービジョン開発キット「OpenCV AI Kit」
  5. 3D CADやIoTなど、ものづくりに必要な知識や技術を学べるオンライン学習システム「MID PLC オンライン」
  6. 従来よりも靭性を2倍に高めた固体電解質を開発——次世代型固体電池の実現へ
  7. スマートウォッチを生化学ヘルスモニターシステムへと変える粘着フィルムを開発
  8. 不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」
  9. Arduino互換のLEDストリップコントローラー「Glo」
  10. Android 10(Go edition)搭載のIoTエッジデバイス「Acty-G3」発売へ、eSIM/NFC対応のカスタムモデルも提供

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る