新しいものづくりがわかるメディア

RSS


STM32マイコンを採用したネットワーク接続型機器のセキュリティ保護を強化——ST、開発エコシステム「STM32Trust」を発表

STマイクロエレクトロニクスは、開発エコシステム「STM32Trust」を発表した。

STM32Trustはセキュリティに関する知識や設計ツールに加え、すぐに使用できるSTソフトウェアを組み合わせたものだ。

STM32マイコンに組み込まれた機能を利用して、デバイス間の信頼確保、不正アクセスの防止、サイドチャネル攻撃からネットワークを保護でき、データの盗難やコード変更を防止できる。

STM32ファミリーに利用できるサイバー保護リソースが全て組み込まれており、セキュリティを重視したチップ機能とソフトウェアパッケージを利用して、堅牢かつ多層的な対策の導入も容易になる。

例えば、X-CUBE-SBSFUを利用すれば、セキュアブートやファームウェアのセキュアアップデートが可能になり、コードのブートメモリ転送時や、現場でのファームウェア更新時といった、特に脆弱性が高い場面での保護方法を確認できる。

X-CUBE-SBSFUは、STM32F4/F7/H7/L0/L1/L4/G0/G4/WBマイコンに対応。セキュアエレメントSTSAFEもリファレンス実装されており、最終アプリケーションのセキュリティレベルを最大化できる。

また、セキュアファームウェアインストール(SFI)を利用することで、デバイスの初回プログラミング時の保護が可能だ。現在はSTM32L4/H7マイコンで利用可能だが、他のSTM32プラットフォームにも対応予定だ。

加えて、STM32TrustedPackage CreatorツールによりSTM32デバイス用のSFI/SMI暗号化イメージを生成するSTM32CubeProgrammerや、OEM認証情報をプログラミングパートナーに転送するSTM32HSMなども用意されている。

STM32Trustの各種リソース(ツール、リファレンス資料、ソースコードなど)は、STのWebサイトから無償でダウンロードできる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 高度な数学者が小学生レベルの引き算を間違えてしまう理由とは
  2. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  3. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  4. 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」
  5. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  6. 厳しい暑さも快適に——半導体を使った独自技術で冷却するクールスーツ「Smart Cool Jacket」
  7. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  8. プログラマーのための備忘録——ASCIIコードや2/10/16進数の変換表を1枚のカードにまとめた「ANCHOCO」
  9. micro:bitでオリジナル作品を作ろう——オーム社、「プログラム×工作でつくるmicro:bit」発刊
  10. 日本最大級の自作ハードウェアコンテンスト「GUGEN2019」が作品募集を開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る