新しいものづくりがわかるメディア

RSS


翔泳社、AI開発に必要な数学知識を学ぶ「Pythonで動かして学ぶ!あたらしい数学の教科書」発刊

翔泳社は、AI開発に必要な数学の基礎知識が分かる「Pythonで動かして学ぶ!あたらしい数学の教科書 機械学習・深層学習に必要な基礎知識」を、2019年9月17日に発売する。

本書は、AIや機械学習を勉強する際に数学が難しいという人や、数学を改めて学びたい人、またコードを書きながら数学を学びたい人向けに、線形代数や確率/統計、微分などの数学の基礎知識を分かりやすく解説したものだ。Pythonを動かしながら学び、文系または非エンジニアで数学の知識に自信がない人や、AIをビジネスで扱い始めた人でも理解できるように解説している。

Pythonの基礎を解説した後、数学の基礎に続き、線形代数、微分、確率/統計を学び、最後に機械学習をテーマに実践する。

著者は我妻幸長氏。A5判312ページで価格は2680円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. マイリュックはMacintosh SE/30! 89年製Macを最新LEDリュックに大改造
  2. 1.5V出力で1000回使える充電池——LiPo充電池「Pale Blue」
  3. いつでもどこでもレーザー刻印できる——携帯型レーザー刻印機「LaserPecker Pro」
  4. LPWAを導入しよう——CQ出版、「エレキジャックIoT No.1」発刊
  5. 慶應義塾大学、3Dプリントを使った単位格子とそのデータ設計技術を開発——身体にフィットする義肢装具開発への応用に
  6. イグアス、XYZプリンティングジャパンのSLA方式3Dプリンター「PartPro150 xP」を発売
  7. スマートボールでピッチング練習——球速や回転数を計測する軟式野球ボール「テクニカルピッチ軟式M号球」
  8. ソレノイドで簡単電子工作——タカハ機工、電子工作キット「SOLEKIT」発売
  9. どこでも仕事に集中できる個室空間を——持ち運び可能なパーティション「SEREN desk」
  10. リアルな人型ロボット「Android Robo-C」の大量生産を開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る