新しいものづくりがわかるメディア

RSS


オン・セミコンダクター、小型超低電力デジタルイメージセンサー「ARX3A0」発表

オン・セミコンダクターは、小型超低電力デジタルイメージセンサー「ARX3A0」を発表した。

ARX3A0は、解像度が0.3メガピクセルでアスペクト比は1:1。最大毎秒360フレームのキャプチャーレートを持ち、さまざまな条件下でグローバルシャッターのような動作が可能なイメージセンサー。応答性などに優れた裏面照射型ローリングシャッター方式を採用している。

消費電力は、30fpsのイメージのキャプチャーで19mW未満、1fpsでは2.5mWと低く、さらに、動きや照明の変化によって低電力モードから自動復帰する電力管理機能によって、より電力を節約することが可能になる。

1/10インチの正方形フォーマットで、スペースに制約があるアプリケーションへも比較的容易に設置でき、高感度の近赤外波長の感受によって、人間の眼では認識できない照明を使用する場合でも、優れたセンシング性能を発揮する。同社では、マシンビジョンや人工知能、AR/VRアプリケーション、小型の補助セキュリティカメラ向けなどの用途を想定している。

また同社は、IEEE802.3bt規格に準拠する製品と技術のポートフォリオを拡大し、新しいPoE(Power Over Ethernet)ソリューションを発表した。従来のPoE規格であるIEEE802.at(PoE+)で規定されている30Wに対して、最大90Wの電力が利用可能となり、今後増加が見込まれるIoTエンドポイントの電力要件をサポートするのが狙いだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  7. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  8. レトロでメカニカルなデザイン時計——ハンドメイドのウッドクロック「Madclockmaker」
  9. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」
  10. これまでで「最も黒い」物質——入射光の99.995%を吸収するカーボンナノチューブを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る