新しいものづくりがわかるメディア

RSS


USBケーブルの性能をチェック——ビット・トレード・ワン、USBケーブルや変換アダプター向けチェックデバイス「USB CABLE CHECKER 2」発売

ビット・トレード・ワンは、USBケーブル/変換アダプターの抵抗値や対応規格をチェックできるツール「USB CABLE CHECKER 2」を、2019年10月4日に発売する。

photo

同社によると、USBケーブルや変換アダプターには、コネクター形状は規格として統一されているが、抵抗値や内部の結線などはさまざまなタイプのものが存在する。それらの情報は外観からは判別できず、すぐには確認できないという課題がある。

photo

今回発売するUSB CABLE CHECKER 2は、ケーブルワイヤの結線状況やTypeCケーブルや変換アダプターのプラグ内蔵抵抗値の確認、またEmarkerのチェック、さらにプラグシェルの地絡やケーブルの抵抗値の確認ができるチェックツールだ。一般的に使用されている「Type AまたはC」と「miniB、microB/C」の両端を持つ形状のUSBケーブル/アダプターに対応する。

photo

上記の他に、給電端子(VBUS~GND)の抵抗値の測定や信号線のプルアップ抵抗値、CCピン、SBUピンなどの結線状況から対応する電力容量、信号種別の判別もできる。より抵抗値の少ないケーブルの選別やデータ転送の可否、また、OTG/ホスト機能の確認やUSBPDの対応の有無などさまざまな用途を想定している。

photo

対応するUSBインターフェイスは、A(ホスト)側がUSB Type A(~3.1 Gen2)とType C(~3.2)、B(デバイス)側がmini B(~2.0)、micro B(~2.0)、Type C(~3.2)の組み合わせ。本体には、確認結果表示用に、規格確認用単色LED15個とOLEDディスプレイを備える。外形寸法は13.8×86.85×53.7mmで重量が約45g。価格はオープンで、市場想定売価は4980円(税別)前後だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る