新しいものづくりがわかるメディア

RSS


0.1秒以内に10人の顔認証が可能——WDS、AIカメラモジュール「Eeye」発売

WDSは、エッジ側で顔認識を高速実行できるAIカメラモジュール「Eeye(イーアイ)」を発売する。

photo

Eeyeは、解析データから特徴点データのみを取り出すことでデータを小容量化して高速処理し、解析速度は0.1秒以内に10人の解析が可能。顔認識率は99.9%を実現したとしている。

photo

インターフェースはUSB2.0対応USB3.0、通信プロトコルはUVCをサポートする。レンズマウントはM12、ISPはsoc統合(最大サポート4K 60fps)。CNN計算能力は1.2T OPS、ビデオストリームは1080P@30fps、毎秒25フレーム。USBから、画像データや特徴点を出力することができる。

photo

500MHz ARM Cortex-M7 CPUとDSPを搭載し、H.265、H.264、MJPEGに対応する。電源はDC5V、2A、USBまたはコネクタにて給電可能で、使用温度範囲は-15℃~70℃だ。

AIカメラモジュール、USBケーブル、USBメモリ、μSDメモリカード、LINUXサンプルソフトウェア、動画データのHDMI出力ドキュメントなどを含んだ、Eeye開発キットも提供される。

なお、同社は「ET/IoT展」(2019年11月20日~22日、パシフィコ横浜)へデモ機を展示し、実機でのデモンストレーションを実施する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ハンドル付きで持ち運びも便利——Raspberry Pi搭載タブレット「CutiePi Tablet」
  2. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  3. Raspberry Pi用電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi3」発売
  4. AI画像処理を組み込みできる——コンピュータービジョン開発キット「OpenCV AI Kit」
  5. 3D CADやIoTなど、ものづくりに必要な知識や技術を学べるオンライン学習システム「MID PLC オンライン」
  6. 従来よりも靭性を2倍に高めた固体電解質を開発——次世代型固体電池の実現へ
  7. スマートウォッチを生化学ヘルスモニターシステムへと変える粘着フィルムを開発
  8. 不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」
  9. Arduino互換のLEDストリップコントローラー「Glo」
  10. Android 10(Go edition)搭載のIoTエッジデバイス「Acty-G3」発売へ、eSIM/NFC対応のカスタムモデルも提供

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る