新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ソーテック社、Raspberry PiでAI活用ができる「Raspberry Pi+AI 電子工作 超入門」発刊

ソーテック社は、Raspberry Piを活用してAIスピーカーなどの作製ができる「Raspberry Pi+AI 電子工作 超入門」を発売した。

本書は、Raspberry PiとGoogle Assistant APIを使い、AIスピーカーや音声操作ロボット、自動議事録機や画像認識するAIカメラなどの作製方法について解説する、AIと電子工作の入門書だ。

Raspberry Piの設定方法や遠隔操作の準備、Linuxコマンドの操作方法、およびプログラミングの基本などから解説しているため、初学者でも取り組みやすい内容になっている。また、電子工作の初心者向けに、LEDやマイク、スピーカーなどを使って少しずつステップアップしながら学べるような工夫が施されている。

著者は吉田顕一氏で、B5変形判320ページ(オールカラー)。価格は2780円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piのサンプルプログラムで機械学習を学ぶ——CQ出版、「ラズパイとカメラで自習 機械学習」発刊
  2. マイコンによる電子工作を基礎から解説——工学社、「Mbedを使った電子工作プログラミング」発刊
  3. 弦ごとのコントロールも可能——エレキギター用光学式ピックアップ「ōPik」
  4. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  5. 5分で組み立て可能——モジュラー式デスクトップ3Dプリンターキット「Creality CR-6 SE」
  6. 英バース大、3Dプリントして自作できる研究室グレードの顕微鏡デザインを公開——最安製造コストは2000円以下
  7. SPDTリレー×4搭載——「ESP32」ベースのIoTモジュール「ESP Module」
  8. 芝浦工業大学、人工筋肉を高速振動させたスピーカーを開発
  9. 入館時に体温を自動チェックできる——スペクトラム・テクノロジー、「体温検知キット」発売
  10. テレワークで大活躍! キットできっと作れるZoom専用キーボード

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る