新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ソーテック社、Raspberry PiでAI活用ができる「Raspberry Pi+AI 電子工作 超入門」発刊

ソーテック社は、Raspberry Piを活用してAIスピーカーなどの作製ができる「Raspberry Pi+AI 電子工作 超入門」を発売した。

本書は、Raspberry PiとGoogle Assistant APIを使い、AIスピーカーや音声操作ロボット、自動議事録機や画像認識するAIカメラなどの作製方法について解説する、AIと電子工作の入門書だ。

Raspberry Piの設定方法や遠隔操作の準備、Linuxコマンドの操作方法、およびプログラミングの基本などから解説しているため、初学者でも取り組みやすい内容になっている。また、電子工作の初心者向けに、LEDやマイク、スピーカーなどを使って少しずつステップアップしながら学べるような工夫が施されている。

著者は吉田顕一氏で、B5変形判320ページ(オールカラー)。価格は2780円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイでレトロ家電をIoT化——Raspberry Pi Zeroで制御する「Teasmade 2.0」
  2. TIがPythonを搭載した関数電卓「TI-84 Plus CE Python」を発売
  3. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  4. ラズパイでプレイ中のアルバムアートを表示——Raspberry Piを使った64×64LEDマトリックスディスプレイ
  5. M5Stackでキーボードを作る——遊舎工房、自作キーボードキット「AZ-M5ortho」発売
  6. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」
  7. コンパクトながら高性能——デスクトップ型5W/10Wレーザー加工機「xTool D1」
  8. 廃熱を電気エネルギーに変換する高効率熱電材料を開発
  9. 自称Mac信者の友人を自作キーボード沼に沈めたい
  10. ATCやバキュームも搭載——4軸対応デスクトップCNC加工機「Carvera」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る