新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ソーテック社、Raspberry PiでAI活用ができる「Raspberry Pi+AI 電子工作 超入門」発刊

ソーテック社は、Raspberry Piを活用してAIスピーカーなどの作製ができる「Raspberry Pi+AI 電子工作 超入門」を発売した。

本書は、Raspberry PiとGoogle Assistant APIを使い、AIスピーカーや音声操作ロボット、自動議事録機や画像認識するAIカメラなどの作製方法について解説する、AIと電子工作の入門書だ。

Raspberry Piの設定方法や遠隔操作の準備、Linuxコマンドの操作方法、およびプログラミングの基本などから解説しているため、初学者でも取り組みやすい内容になっている。また、電子工作の初心者向けに、LEDやマイク、スピーカーなどを使って少しずつステップアップしながら学べるような工夫が施されている。

著者は吉田顕一氏で、B5変形判320ページ(オールカラー)。価格は2780円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  6. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」
  7. 第1回 ラズパイってなんですか
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. ラズパイでRFIDを使う——UHF帯RFID拡張ボード「UHF RFID」シリーズ
  10. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る