新しいものづくりがわかるメディア

RSS


リアル「アイアンマン」、ジェットエンジンスーツ装着時最高速度のギネス世界記録を更新

アイアンマンのように空を飛べるスーツ「Gravity Jet Suit(グラビティ・ジェット・スーツ)」の開発者Richard Browning氏は、2019年11月14日、自身が2017年11月に樹立したギネス世界記録「fastest speed in a body-controlled jet engine powered suit(ジェットエンジンパワースーツ装着での最高スピード記録)」の時速32.02マイル(51.53km)を大幅に更新し、時速85.06マイル(136.891km)を達成した。

この挑戦は「冒険心」をテーマとした2019年の「ギネス世界記録の日」のイベントの1つとして、イギリスのブライトン沿岸にある桟橋ブライトンピア沿いで行われた。

Browning氏は、2017年にGravity Industries社を立ち上げ、Gravity Jet Suitの開発および改良に取り組んできた。Gravity Jet Suitは3Dプリンターで作られており、重量は27kg。腕や背中に装着した小型ジェットエンジンで飛行する。ジェット燃料のほか、ディーゼル燃料でも飛ぶことができる。

Browning氏は「技術的な問題の可能性は否定できなかった。記録を達成できたことに満足している。トレーニングでの最高速度は時速75マイル(約121km)だったが、これを破れるとは思っていなかった」と自らが達成した記録に驚いている。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  2. 80歳のメカニックが飛ばないドローンを部品から手作り
  3. Raspberry Piで動かす電車のおもちゃ「Fame Toys ブリッジャー」発売
  4. HATボードを横に並べて接続するRaspberry Pi用拡張ボード「HAT RACK」
  5. 基板内部に電子回路を立体造形——Nano-Dimensionの電子回路PCB基板3Dプリンター「DragonFly LDM」
  6. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  7. 梨衣名が教えるものづくり中国語講座 vol1 中国との取引でこの言葉ができたら要注意!「差不多」
  8. Moddable+M5StackでIoTアプリケーション開発——インプレスR&D 、「実践Moddable」発刊
  9. 折り紙をヒントに、わずか1cmのプログラム可能な超小型ロボットを開発
  10. まるで生き物。もふもふなAIペット型ロボット「MOFLIN」がKickstarterに登場

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る