新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ソレノイドで簡単電子工作——タカハ機工、電子工作キット「SOLEKIT」発売

タカハ機工は、ソレノイドを使った電子工作キット「SOLEKIT」(ソレキット)を発売した。

photo

SOLEKITは、普段は隠れていてよく見えないソレノイドにスポットライトをあて、あえてソレノイドの動作が見えるようにした工作キットだ。

photo

同キットは、くちばしがウンウンうなずく「うなずきペンギン(うなペン)」や、拍手でその場を盛り上げてくれる拍手ロボット「ビッグクラッピーナノ?」など全部で5種類。モノづくり好きのクリエーター(バイバイワールド、necobit)やfabcrossでもお馴染みの見ル野栄司氏がデザインと設計を担当。土偶シリーズはタカハ機工オリジナルデザインだ。

価格は各2500円で、うなペンは発売中、その他の製品は2019年12月中に発売予定だ。

photo

今回同時に、ソレキットを接続するだけで簡単に操作できる「ソレキットマルチコントローラー」と、スイッチ制御とプログラミング制御でソレキット4個までを動作させることができる「マルチコントローラーUSB」も発売する。価格はそれぞれ2000円と1500円(価格はいずれも税込)だ。

SOLEKITサイトでは、5Vソレノイドを使ったオリジナルSOLEKITも募集している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  2. 80歳のメカニックが飛ばないドローンを部品から手作り
  3. Raspberry Piで動かす電車のおもちゃ「Fame Toys ブリッジャー」発売
  4. HATボードを横に並べて接続するRaspberry Pi用拡張ボード「HAT RACK」
  5. 基板内部に電子回路を立体造形——Nano-Dimensionの電子回路PCB基板3Dプリンター「DragonFly LDM」
  6. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  7. 梨衣名が教えるものづくり中国語講座 vol1 中国との取引でこの言葉ができたら要注意!「差不多」
  8. Moddable+M5StackでIoTアプリケーション開発——インプレスR&D 、「実践Moddable」発刊
  9. 折り紙をヒントに、わずか1cmのプログラム可能な超小型ロボットを開発
  10. まるで生き物。もふもふなAIペット型ロボット「MOFLIN」がKickstarterに登場

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る