新しいものづくりがわかるメディア

RSS


フォトロン、サーフェスモデリング機能を強化した3D CAD最新版「図脳CAD3D V2」発売

フォトロンは、同社の3D CADソフトウェアの最新版「図脳CAD3D V2」を2020年2月7日に発売する。

photo

図脳CAD3Dは、「ものづくりの工程全体で活用できる3D CAD」をコンセプトに2017年発売。今回の最新版では、要望が多かったという「意匠設計機能の向上」に応えて、サーフェスモデリング機能を強化した。

photo

具体的には、手書きの下絵画像を取り込み、トレースしながら3D CADデータを作成できる機能や、CGソフトやデザイン用途で使用されるNURBS曲線/曲面が作成、編集できる機能を追加した。また、デザイン品質を保ちながら3D CADデータが編集できるように、曲率表示やゼブラマッピングなどの評価機能も追加した。

photo

その他同製品は、ハイエンドCADのCATIA V5/V6のネイティブデータの取り扱いが可能であったり、異なる3D CAD間でのデータ連携を可能にするデータトランスレータ「3D InterOp」を備えるなどの特徴を持つ。

価格は80万円で、年15万円(いずれも税別)の保守サポートへの加入が必須となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 100均電子機器の中身をみてみる——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!」発刊
  2. CQ出版、「ラズパイで作る ブロックチェーン暗号コンピュータ」を刊行
  3. 市販部品を集めてCNCを自作しよう——3軸縦型CNCフライス「ALIUS」プロジェクト
  4. Raspberry Piで電子工作を楽しもう——ソーテック社、「これ1冊でできる!ラズベリー・パイ 超入門 改訂第6版」発刊
  5. 昭和のオーディオ界が激震した究極のアナログテープメディア「TDK MA-R」「TDK MA-XG Fermo」「SONY Metal Master」「Maxell Metal Vertex」
  6. 枝豆の選別とキュウリの等級判別でディープラーニング開発を体験——CQ出版が「IT農家のラズパイ製ディープ・ラーニング・カメラ」を刊行
  7. 太陽光で二酸化炭素をクリーンな燃料に変える——人工光合成向けの触媒を開発
  8. コンパクト&高出力! カメラ内蔵レーザーカッター「beamo」レビュー
  9. DJI出身のスタートアップECOFLOW——2.8億円を集めた大容量バッテリーとは
  10. 電子工作初心者のプログラマーやデザイナー向けIoTハンズオンから、間もなく閉店するTechShop Tokyoでの擬似ニキシー管時計制作ワークショップまで(2月22日~)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る