新しいものづくりがわかるメディア

RSS


コロナで休校の中高生たちに——ファブラボ鎌倉、オンライン講座「Fusion360で学ぶ3Dモデリング」無償提供

ファブラボ鎌倉は、新型コロナウイルスに伴う休校で自宅学習する中高生を対象に 、通常は有料のオンライン講座「Fusion360で学ぶ3Dモデリング」を期間限定で無償提供する。

本講座では、Autodesk社より学生は無償で提供されているソフトウェアFusion360を使ったモデリングから、3Dプリントサービスの使い方まで自分が思い描いたアイデアを形にする方法について学ぶ。コースの内容は、1.5時間のオンデマンドビデオ、5件の記事などで構成されている。

3Dモデリングソフトの扱い方を体系的に学びたい人、自分のアイデアを3Dモデルに落とし込んでプリントしてみたい人、デジタルファブリケーションを用いて造形するためのソフトウェアの扱い方を知りたい人、新しいものづくりに興味のある人のための講座となっている。

期間は2020年3月1日~3月14日、64bitCPUを搭載したFusion360が動かせるスペックのパソコンと、Wi-Fi環境が必要。Fusion360はMacとWindowsの両方で動作するが、本講座ではMacを使用し、センタホイールのついたマウスを使う。

受講方法は、サイトにアクセスしてアカウントを作成して、講座購入の際に無料期間限定のクーポンコードを記入し、パソコンにFusion360をダウンロードする。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  2. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  3. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  4. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  5. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  6. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  10. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る