新しいものづくりがわかるメディア

RSS


AWS IoT Greengrass/Raspberry Piヘッダに対応、ポジティブワンが「phyBOARD-i.MX7 Greengrass」開発キットを発売

ポジティブワンは2020年3月26日、「phyBOARD-i.MX 7 Greengrass」開発キットの販売を開始した。

同開発キットは、phyCORE-i.MX 7システムオンモジュールを利用するphyBOARD-i.MX 7を搭載し、NXP i.MX 7シングル/デュアルコアアプリケーションプロセッサーをサポートしている。患者のモニタリングや通信用ゲートウェイ、産業用HMI、ポータブルテスト、測定アプリケーションなどの用途に適している。

また、このキットはAmazon AWS Greengrassもサポートし、エッジコンピューティングや機械学習、コンピュータービジョンプロジェクトなどをスムーズに開始できる。

NXP i.MX 7デュアルコアプロセッサーは、Arm Cortex-A7/Arm Cortex-M4コアの双方を搭載したデバイスだ。その他、システムオンモジュールには1GB DDR3メモリ、4GB eMMCフラッシュメモリ、4KB I2C EEPROM、10/100/1000イーサネットPHYを搭載している。

また、キャリアボードにはUSBホスト(Standard-A)やUSB-OTG(Micro-AB)、microSD、RS-232やCANなど各種規格のほか、拡張インターフェイスとしてRaspberry Piヘッダ(PEB-D-RPI)、USB-シリアルデバッグインターフェイスも備えている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. TIがPythonを搭載した関数電卓「TI-84 Plus CE Python」を発売
  2. 自称Mac信者の友人を自作キーボード沼に沈めたい
  3. ラズパイでレトロ家電をIoT化——Raspberry Pi Zeroで制御する「Teasmade 2.0」
  4. YouTubeで段ボール製ライフルの作り方を公開
  5. Raspberry Piで空気質モニター——PMセンサーボード「Pico Air Monitoring Expansion」
  6. スイッチサイエンス、触感デバイス開発/体感モジュール「hapStak」発売
  7. UCLAの研究者がガラスを金属のように強靭にする理論を発表——耐破壊性の世界記録を樹立
  8. 廃熱を電気エネルギーに変換する高効率熱電材料を開発
  9. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  10. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る