新しいものづくりがわかるメディア

RSS


クラウドベースの音声認識装置レベルでの開発可能に、組み込みシステム向けの音声制御システムキットを販売開始

ポジティブワンは2020年3月26日、クラウドベースの音声認識装置レベルで開発できる組み込みシステム向け音声制御システムキットの販売を開始した。

同開発キットは、voice INTER connectとPHYTECが共同開発した組み込みシステム向けの音声制御システムをキットとしたものだ。INTER ConnectのvicCONTROL産業用音声コントロールをphyBOARD-Miraシングルボードコンピューターに統合しており、実装後にインターネット接続を必要としないため、データ保護に敏感なプロジェクトに適している。

入力システムはハンズフリー方式を採用しており、直感的な操作が可能だ。対応言語は30カ国語以上で、音声制御キットにはデモアプリも付属するほか、フライヤー統合音声制御にも対応する。

phyBOARD-Miraは、phyCORE-i.MX 6(i.MX 6ソロ/クアッドコア)システムオンモジュールとNXP ARM Cortex-A9 i.MX 6シリーズアプリケーションプロセッサによって実装される。同ボードはイーサネット、USB、RS-232/RS-485、CAN、microSDカードスロット、miniPCIeなどの標準インターフェースを備えており、HDMI、LVDS、パラレル、抵抗タッチ、静電容量タッチ、その他のHMI接続オプションもサポートする。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る