新しいものづくりがわかるメディア

RSS


空気質をチェックして3密を防ごう——スペクトラム・テクノロジー、密閉空間の換気を促す「換気センサ開発キット」発売

スペクトラム・テクノロジーは、ESP32マイコンとamsの空気品質センサーを使って密閉空間の空気品質を監視できる「換気センサ開発キット」を発売した。

photo

新型コロナウイルス対策では3密(密閉、密集、密接)環境を避けることとされ、密閉空間における換気は大切だ。今回同社が発売したキットは、空気品質センサ(ams CCS811)によってCO2、TVOC(総揮発性有機化合物)を自動的に計測。計測結果は、AWS IoTを使って自動的にDynamo DBに記録できる。例えば、CO2が基準値の1000ppmを超えた場合にIoTイベントを使って、メールでユーザーに通知するようなことが使い方が可能だ。これにより窓開けなどを促すことができるとしている。

photo

計測内容はリアルタイムでグラフ表示ができ、Wi-Fi環境があれば利用開始できる。本体は小型モバイルバッテリーで1週間以上動作する。

photo

キット内容は、マイコン(ESP32-devkitC)、空気品質センサー(CCS811)、マニュアルおよびプログラム(C++)で、価格は3万円(税別)だ。14日間の無料サポートが付属するが、USB電源ケーブルおよびバッテリーは別売りとなる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  2. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  3. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  4. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  5. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  6. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」
  7. 自転車を30秒で電動化する、E-bikeコンバージョンキット「LIVALL PikaBoost」
  8. ラズパイとAndroidでオシロスコープを——Raspberry Pi Picoオシロスコープ向けアナログ基板「PLU2212-DSO」発売
  9. Simplify3D、3Dプリンター用ソフトウェアの最新版「Simplify3D V5」をリリース
  10. 地球上で最も強靭な「高エントロピー合金」を発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る