新しいものづくりがわかるメディア

RSS


レンズの色が変わったらひと休み——脳の活動を評価するスマートグラス「Blueberry」

メンタルワークロードをフィードバックするスマートグラス「Blueberry」が、Kickstarterでクラウドファンディング中だ。

Blueberry

メンタルワークロードとは、作業や仕事によって受ける精神的な負荷や負担のことで、精神的疲労によるヒューマンエラーの防止や、注意力、生産性、メンタルヘルスの維持などを考えるうえで必要な概念だ。人間工学的に重要な要素の1つとされ、ISO 10075(JIS Z8502)で定義されている。

 Blueberry

Blueberryは、フレームに取り付けたセンサーで、脳の活動と心拍数をリアルタイムに読み取り、メンタルワークロードを評価してレンズの色を変え、利用者にフィードバックする。使用者は、レンズの色の変化から、生産性向上のためにいつ休憩をすればよいか把握できる。

リアルタイムフィードバックに加え、Blueberryはスマートフォンと連携してメンタルワークロードを記録できるので、後でワークロードの変化をレビューすることができる。

Blueberry

Blueberryの脳活動センサーは左側のフレームに取り付けられた赤外線発光器と検出器で構成され、機能的近赤外分光法(fNIRS)により脳組織の血液酸素化を測定して、脳の活動を評価している。Blueberryは充電式で、1時間の充電で最大12時間使用できる。

Blueberry

Blueberryのレンズは、色を変化させるだけでなく、ブルーライトカット機能もある。また、50ドル追加すると、球面度数(SPH)、円柱度数(CYL)、円柱軸(AXIS)などを記した眼科処方箋に基づくレンズ(処方レンズ)の作成も可能だ。

Blueberryの価格は、245カナダドル(約1万9000円)。出荷は2020年12月の予定で、日本への送料は20カナダドル(約1500円)だ。

Blueberryは1万カナダドル(約77万円)を目標に、2020年4月10日までクラウドファンディングを実施するが、2020年4月1日時点で既に目標額を達成している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  10. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る