新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piでk8sクラスターを作ろう——4台のRaspberry Piを接続できるバックプレーン「CloverPI」

複数台のRaspberry Piを差し込むだけで簡単にクラスター環境が構築できるバックプレーン「CloverPI」がKickstarterに登場し、人気を集めている。

photo

CloverPIは、複雑な配線不要で4台のRaspberry Piをクラスター接続できるバックプレーン基板だ。標準的なGPIOピンを備えたRaspberry Piをサポートし、電源とEthernetケーブルから4台のRaspberry Piに給電とネットワーク接続ができ、各Raspberry Pi用に電源スイッチ、アドレサブルRGB LED、ネットワーク用リンクライト/ヘッダーを配している。また、5つのポート(Raspberry Pi用×4、アップリンク用×1)にギガビットスイッチを備える。

photo

K8s(Kubernetes)、Docker swarmといったクラスター環境の実装、フルスタック開発、小規模企業向けサーバースタック、オープンフリッカースタックなど、様々なプロジェクトに利用できる。

photo

CloverPIは、今なら数量限定の早割価格100ドル(約1万400円)で入手できる。2020年12月の出荷を予定しており、日本への送料は20ドル(約2070円)だ。

CloverPIは、2020年5月1日までクラウドファンディングを実施中。4月3日時点で、1万5000ドル(約155万円)の目標額を上回る約3万1000ドル(約337万円)を集め、プロジェクトを成功させている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 最高速度マッハ5以上——DARPA、極超音速巡航ミサイルの飛行試験に成功
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. Raspberry Piを使った天気予報アナログ表示デバイス「Desktop Weather Display」
  4. 必要なモジュールだけ切り離して使える——Raspberry Pi Pico用開発キット「PicoBricks」
  5. 第5回 GPIOって何ですか? 機能や役割は?
  6. 第2世代の開発キット「M5Stack Core 2」、販売開始
  7. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  8. Raspberry Piを使って味わい深いデジタルトイカメラを作ってみた
  9. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  10. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る