新しいものづくりがわかるメディア

RSS


子どもの「なんで?」をカメラで記録し共有、「なんで?カメラ」の自作キットプログラムを公開

なんで?プロジェクトは、「なんで?カメラ」の自作キットプログラムを公開した。

子どもが3歳ごろから発する「なんで?」には、固定概念やモノの見方をぐらつかせたり覆したりする力がある。こうした子どもの「なんで?」と感じた瞬間を記録し、そのデータを親が共有できるプロダクトを目指し、なんで?プロジェクトはなんで?カメラの開発に着手したという。

なんで?カメラは、シンプルな操作で撮影とデータ送信が可能だ。子どもが一人でも撮影でき、そのデータを保護者に送信する機能を備え、保護者も「なんで?」を共有できる。

その3Dプリンタ用の設計図と電子回路の接続図、Raspberry Piのプログラムは、開発パートナーであるDMM.make AKIBAの設計により完成した。完成品での提供予定はせず、コードや筐体を3Dプリンターで製造する設計図をオープンソースとして提供し、開発プロセスも公開する。

これは、プログラミングに興味のある子どもが自らカメラを使った機能を開発したり、造形に興味のある子どもが現状とは異なるデザインのカメラを作製したりするなどの試行錯誤を通じて、子どもの創意工夫を促すのが狙いだ。

キットの情報やプロジェクトへの参加方法などの詳細については、ホームページの問い合わせフォームから問い合わせを受け付けている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Arduino互換でカスタマイズできる——手のひらにのる犬型ロボット「Petoi Bittle」
  2. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  3. 研磨しやすいPLA——APPLE TREE、3Dプリンター用フィラメント「MODERA:PLA」発売
  4. Formlabs、大型造形可能な歯科用3Dプリンター「Form 3BL」と後処理用のアイテム2種を発表
  5. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  6. テクダイヤと久宝金属製作所、FFF方式3Dプリンター用0.1mm径ノズルを開発
  7. 両手がふさがっていてもスマホが操作できる——舌を使ったインタフェース「[in]brace」
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. キャリブレーション不要ですぐに使える——プロ用デスクトップ3Dスキャナー「Polyga Compact S1」
  10. 「タオバオ」に挑戦したけど異文化に揉まれて何も買えませんでした——失敗から学ぶ、ネットショップで使える中国語10選

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る