新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スワニー、作業用フェイスシールドの3Dプリント用データを無料公開

スワニーは、作業用フェイスシールドの3Dプリント用データを無料公開した。

photo

同社は、2020年4月20日から飛沫や粉塵から顔をガードする作業用フェイスシールドを販売しているが、より多くの人のニーズに応えられるように3Dプリント用データを無料公開することとした。

photo

無料公開データは、販売しているシールドとは異なるデザインで、3Dプリントを前提としたものだ。造形時間を抑え(約1時間)、かつフィラメントでの製作を前提に各パーツの機構設計を行っているとのこと。

photo

STL形式で、フロントフレーム、フレーム右、フレーム左の3Dデータを提供する。3DプリンターはFFF方式で、フィラメントはPLAやABS材料を推奨。テーブル配置や積層ピッチを試した上で、プリントする。

サポート材を除去後、フレーム右と左の軸ヒンジ部分の形状を合わせてフロントフレームの穴に差し込んで、回転しながら組み立てる。嵌合がキツい場合には、ヤスリなどで形状調整してから組み込む。

photo

シールドは、同社で販売している交換用シールド(160円/枚)をそのまま使用できるが、クリアファイルやラミネートフィルムを活用したい人向けに3Dファイルと併せてシールド用図面のPDFファイルも提供している。図面をファイルと併せて切り抜けば、シールドが完成する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. スマートウォッチを生化学ヘルスモニターシステムへと変える粘着フィルムを開発
  2. 従来よりも靭性を2倍に高めた固体電解質を開発——次世代型固体電池の実現へ
  3. ご先祖様を3Dプリント精霊馬に乗せて、首都高を爆走させたい!
  4. 3D CADやIoTなど、ものづくりに必要な知識や技術を学べるオンライン学習システム「MID PLC オンライン」
  5. クラウドファンディングで約8000万円を集めたインスタコードからMakerが学ぶべき点とは
  6. Android 10(Go edition)搭載のIoTエッジデバイス「Acty-G3」発売へ、eSIM/NFC対応のカスタムモデルも提供
  7. 不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」
  8. パソコンの仕組みが学べる——TSUKUMO、組み立てて作るWindowsタブレット「Kano PC」の取り扱いを開始
  9. 最先端新技術で寿司を握る——OPEN MEALSの「超未来すし屋」、2020年東京にオープン
  10. micro:bitで動くロボットカー——STEM教育向けロボット「TPBot」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る