新しいものづくりがわかるメディア

RSS


T-KIDSシェアスクールを体験できる「あそまなびフェス@オンライン」が6月21日開催

カルチュア・コンビニエンス・クラブは2020年6月5日、T-KIDSシェアスクールを体験できる「あそまなびフェス@オンライン」を6月21日に開催すると発表した。

カルチュア・コンビニエンス・クラブとMistltoeによる合弁会社T-KIDSが運営するT-KIDSシェアスクールは、「すべての新しい学びがここに」をコンセプトに3年前に発足したスクールだ。

現在は柏の葉(千葉)、梅田(大阪)、湘南(神奈川)の3拠点で、テクノロジー、探究/理数、英語/外国語、文化/芸術、フィジカルといった多彩なジャンルから、年齢や興味関心に合わせて自由に選べる“学びのプラットフォーム”を展開している。

今回の自宅から参加できるオンラインイベントは、T-KIDSシェアスクールでの学びの体験を全国の子どもたちに届けることを目的として企画された。

プログラミングや算数、宇宙のほか、哲学、アート、演劇など、この日のために用意された28クラスの特別体験プログラムから、最大4クラスまで受講可能だ。参加費は1000円(税別)で、フェス参加申し込みページから予約できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る