新しいものづくりがわかるメディア

RSS


micro:bitで「計測と制御」を学習——中学技術授業向け教材「micro:bit用ハンダづけキット(ライントレーサー)」

スイッチエデュケーションは、micro:bitを使って中学技術「計測と制御」の学習と、ハンダ付けの実習ができる学習教材「micro:bit用ハンダづけキット(ライントレーサー)」を発売した。

micro:bit用ハンダづけキットは、教育向けマイコンボード「micro:bit(マイクロビット)」と組み合わせ、センサーやモーターを制御するプログラミングにより中学技術「計測と制御」の学習、 ハンダ付けをしながら決められたコースを自動的に走行する ライントレーサーを作ることでハンダ付けの実習ができる。

キットを組み立てた後に、 コースを判断して走行するためのプログラムを作成すると、車に取り付けられたセンサーがコースを読み取り、 micro:bit がプログラムに従いモーターを回転させて自動走行する。

キットの内容物は、シャーシ基板、ギアードモーター、抵抗、半固定抵抗器、フォトリフレクター、LED、モーター台、電池ボックス、キャスター、タイヤ、スライドスイッチ、ネジ、配線材。内容物の確認から、ハンダ付けの工程、動作の仕組み、プログラミング方法までを詳しく紹介した授業で使える説明書も同梱されている。

使用するためには、micro:bit、USBケーブル(パソコンでプログラミングを行う場合)、単4電池3本と、組み立てにはハンダごて、ハンダ、プラスドライバー、ニッパーが別途必要だ。

販売価格は2200円(税込)で、スイッチサイエンスのウェブショップ にて取り扱っている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi 4で動くミニチュアiMacを製作——小型だが中身は本格派
  2. MIT、完全にフラットな魚眼レンズを開発
  3. 2万8000年作動するダイヤモンド電池の実現に向けて——核廃棄物が原料
  4. 3Dプリント品質は湿度が大切——最高70℃で乾燥できるフィラメントドライヤー「CYCLOPES」
  5. 軽量ダイレクトエクストルーダー搭載——高品位な高速造形が可能なFFF方式3Dプリンター「BIQU BX」
  6. 翼と胴体が一体化したV字型飛行機「Flying-V」、スケールモデルの飛行に成功
  7. 組み込み用途のRaspberry Pi——最新版「Raspberry Pi Compute Module 4」発売
  8. 宇宙への飽くなき挑戦を続けるインターステラテクノロジズの今
  9. STEM教材が入った箱が毎月届く——電子工作学習キット「NextMaker Box」
  10. ネット環境不要でIoTを動作——「はじめてのAWS Greengrass開発キット(Jetson版)」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る